FC2ブログ
山陽新幹線飛び降り男
山陽新幹線の車内から飛び降りたとして男が逮捕された事件で、男は、間違えて反対方向の新幹線に乗ったなどと供述していることが分かりました。
以上、Yahooニュース(関西テレビ)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190415-12171803-kantelev-l28


「慌てて乗ったら下りの新幹線だった」


が飛び降りの理由…?


いったい


何を言っているのですか?


間違って乗ってしまったら


一般的には


しかたがない 次の駅で乗り換えよう


となるはずです。


「非常時に新幹線の扉を開ける装置」を探したり


まさか それに手をかけて


非常口を開けようなどと


考えるはずもありません。


そんなことをすれば


他の乗客に迷惑です。


しかし


その逮捕された新幹線飛び降り男は


他の乗客のことなどまったく考えていなかったのでしょう。


もしかしたら


飛び降りることで 自分自身がどうなるのか 


それすら予測できていなかった可能性があります。


なぜなら


飛び降りたことで右足を骨折しているからです。


状況によっては 


骨折どころか


命にかかわる怪我をしていたかもしれませんので


骨折で済んだのは不幸中の幸い?なのでは?


一連の行動が不可解ですので


一度病院で診てもらうことをおすすめします。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2019/04/18 23:53] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
季節外れの雪でトラブル続出
冬は厳しい寒さに見舞われる軽井沢でも、4月に15センチの雪が降ったのは2004年以来15年ぶりです。 少しずつ春の気配が感じられてきた矢先の雪に、住民は戸惑いながら歩道や駐車場の雪かきに追われていました。
以上、Yahooニュース(SBC信越放送)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190410-00350166-sbcv-l20


確かに


季節外れの降雪ですね。


しかし


一方では


春の降雪を予測していた人もいるようです。


一般的な見方では


夏の酷暑などを根拠として


地球温暖化が進んでいる


という認識になっています。


それでも


今回のような「4月の雪」に見舞われると


単に 異常気象 だけでは済まされない のかもしれません。


と思い


いろいろ調べてみると


現状では


長期にわたってみられた


地球の温暖化が


「終わった」


とするとらえかたが示されてきているようです。


そして…


温暖化の終了にともなって


小氷河期


がやってくるとも言われています。


根拠としては


たとえば


太陽の活動が弱まる(休止期と呼ぶ)という指摘がなされています。


太陽の活動が弱まれば…


地球の気温が低下する=小氷河期


という展開です。


これ ほんとうなのでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/04/12 00:23] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
iPadミニ第5世代
アップルが3月30日、第5世代の「iPadミニ」を発売した。
以上、Yahooニュース(毎日新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190407-00000006-mai-bus_all


「重さも300グラム強」


確かに重くはありませんが


タブレット端末 


ということを考えたら


軽い


というわけでもありません。


手にした人が全員「片手でずっと持っていても疲れない」


にはならないと思います。


「ポケットに入れようと思うと服を選ぶが、コートや男性向けのパンツなどの中にはiPadミニが入るものもある」


ポケットにはスマートフォンが入っている状態で


はたして 


padをポケットに入れられたとしても… 入れるのでしょうか?


それとも 


スマートフォンとPadの二台ともポケットですか?


ちょっと微妙ですね。


どちらにしても


スマートフォンとパソコンがあれば


十分すぎる


という状況ですので


タブレット端末は不要と思われます。


現実的には


持っていても


使わない…


使える時間が少ない…


と思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/04/08 23:32] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
国会が役立っていない?/若者調査
日本財団(東京)が「国会改革」をテーマに、17~19歳対象の意識調査を実施したところ、「国会は国民生活の向上に役立っていない」との回答が30.0%で、「役立っている」の20.9%を上回った。
以上、Yahooニュース(共同通信)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000010-kyodonews-pol


「『分からない』との回答が49.1%を占めており」


という方向に誘導しているのでは?


若年層に限らず


非常に多くの日本人が


現状の日本と


これから先の日本の動向に関心の目を向けていません。


たくさんあるのでひとつだけ取り上げれば…


たとえば


消費税増税の問題。


国民が政治に関心をもち真剣に考えれば


さまざまな方策が可能なのに


もう


増税ありき


で話しが進んでいます。


増税すれば


間違いなく日本経済は低迷することになるでしょう。


消費税を増税しても


消費が伸びなければ


結果として


税収が減ります。


つまり


消費税増税の意味がないのです。


ほぼここまでわかっているのに


誰もこのようなことについて議論しない。


じぶんたちの生活が脅かされるのにこれでいいのでしょうか。


あえて 


国民が政治に無関心となるように状況を


つくっている


としか思えません。


これ 政府の思惑ですか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/04/06 23:23] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
過剰出店により市場が飽和状態のコンビニ
コンビニ最大手のセブン-イレブンが営業時間短縮の実験をスタートした。当初、セブンは24時間営業を堅持する方針だったが、深刻な人手不足から営業時間の短縮を望む加盟店が増えており、実証実験の結果次第では、店舗ごとに営業時間を個別に設定する可能性も出てきた。
以上、Yahooニュース(現代ビジネス)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190403-00063892-gendaibiz-bus_all


理由はひとつではないと思います。


複数の要因により


経営難的状況に傾いてきている


ということでしょう。


利用する側からみれば


居住地域に


コンビニが1件しかなければ


そのお店を利用するしかありません。


しかし


現状では


日本中のいたるところにコンビニが乱立し


地域によっては 徒歩圏内に


2件も3件も


いえいえ


4件も5件もコンビニがある状況となりました。


利用する側が


どのコンビニを利用するのか


選べるのです。


こうなると


当然一店舗あたりの来客数は減ります。


人口の多いところでは


なんとか経営が成り立つとしても


地方に目を向ければ


明らかに「以前はコンビニ」と思われる建物が


まったく違う業種に変わっていることも少なくありません。


利用する客が少なくなれば


撤退するしかないのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/04/05 23:31] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (645)
政治 (273)
社会 (349)
スポーツ (340)
教育/学校/子ども (1389)
エンタメ (213)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!