FC2ブログ
マリオットで5億人の個人情報が流出?
世界で有数のホテルチェーン、マリオット・インターナショナルが、予約データベースがハッキングされ、5億人にのぼる個人情報が流出した可能性があることを発表した。
以上、Yahooニュース(クーリエ・ジャポン)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181201-00000003-courrier-soci


また発生しました。


個人情報の大量流出。


困ったことに


今回の事件では


顧客の細かい情報も一部で流出している


ということです。


記事に書かれている「その他の情報が含まれていた」


という部分が気になります。


マリオット側の対応としては


「顧客に1年間無料で、サイトを監視し個人情報が見つかればアラートする『ウェブウォッチャー』への登録ができるようにした」


とのことです。


しかし


「登録できる」ようにして“対応オーケー”にはなりません。


なぜなら


「登録しない」顧客も相当いると思われるからです。


流出の量が膨大なものになっていますので


マリオットの対応にも限界があります。


とすれば


なんらかの被害が発生する可能性… いえいえ


すでにどこかで流出した個人情報が悪用されているかもしれません。


記事には


「予約データベースがハッキングされ」


と書かれていますが


この不祥事


いったい誰が責任をとるのでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2018/12/06 23:39] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
海底生活をする計画
では海底で長期間暮らすことも可能なのでしょうか?  1970年頃、人間が海底で生活するための大実験が、日本で行われました。その名は「シートピア計画」。
以上、Yahooニュース(幻冬舎plus)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181113-00011534-gentosha-env


シートピア計画は


1972年8月15〜18日に実施された実験的海底生活のことを指しています。


居住基地は海底30mに設置され


そこで4人が生活を共にし 一定の成果は得られたようですが


結局


緊急時に対応するための機器が


すべて海上にあったため


天候等の急激な環境の変化に対応することが難しいという問題が指摘され


計画は中断に追い込まれました。


記事を読むと


「生身の人間が海中深くで生活するには大変な苦労がつきまといます」


といったことが書かれていますが


やはり


海底に長時間いる


という状況は


身体への負担が相当なものになります。


はたして


海底で生活したいという人が


どれだけいるのでしょうか?


生活しても


あまりメリットがないのでは?


最大の問題は


海底生活者の安全確保です。


一方


生活する


ではなく


アクティビティ


としてなら


やってみたいという方々がいると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/12/02 23:15] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
服用薬が多過ぎるのは危険
加齢や抱える病状の進行により、複数の薬の服用を続けている人は少なくない。症状が強かったり、発病直後の急性期であったりすれば、治療効果を優先して多くの薬が処方されるのは、ある意味で当然だろう。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181125-00010001-jij-sctch


薬の服用については…


その方法を間違うと


健康状況の悪化につながります。


たとえば


市販されている風邪薬や解熱鎮痛消炎剤


といったものでも


薬の副作用による


死亡例が出ています。


細かいところでは…


せき止めなどに使用されているエフェドリン塩酸塩は 


血圧や血糖値を上昇させる副作用があります。


このように


薬は注意事項などをよく確認してから服用することが大切です。


記事には


服用薬が多くなっている高齢者の問題が書かれています。


高齢者に対しては


高齢による状況把握能力の低下が


最も注意すべきことです。


つまり


服用する薬の数が増えるにしたがって


どの薬をいつ服用するのか


といったことがわからなくなる可能性です。


処方時に説明されたことを忘れて


自分だけの判断で服用してしまうと


症状を改善するための薬が


逆に症状を重篤なものにしてしまうかもしれませんので


注意しなければなりません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/12/01 23:01] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
配管の接続ミスでトイレの洗浄水を料理に
先月、オープンした札幌市民交流プラザのレストランで、トイレの洗浄用の水が料理などに使われていたことが分かりました。
以上、Yahooニュース(テレビ朝日系ANN)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181123-00000049-ann-soci


「健康被害の報告もない」


とはいっても


見方を変えれば


報告の無い健康被害が発生している可能性もあると思います。


それに


水質検査がどうとかいう問題ではなく


なぜ


気づかなかったのか


というところに焦点をあてるべきです。


配管の接続ミス


というのは


あまり聞いたことがありません。


しかし


実際は


報道されていないだけで


いくつか… いくつも…


事例があるのかもしれません。


そのあたりのことを


もう少し詳しく記事に書いていただきたい。


と思って


少し調べてみると


今回のようなものではありませんが


建物をつくる際の


設計ミスや施工ミスは


少なからず発生していて


それほどめずらしくないことのようです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/11/30 20:46] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「お通し」はいらない
ジョッキと同時に、ササッと目の前に現われる小鉢。ほとんどの店がこの「お通し」に200~400円程度の価格をつけている。その値段も明記してないことが多く、「お通しいくらですか?」とも聞きづらい。実はぼんやりとした理不尽さを感じている方も多いのではないだろうか。
以上、Yahooニュース(FRIDAY)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181116-00010006-friday-soci


「お通し」を


客が選べるようにしてほしいです。


つまり


食べたくもないものを出されても


テンションが下がるだけですので。


それでも


お店の側が


「お通し」のコストをおさえて 


かつ利益を出そうとしているなら


“選べるお通し”などありえないですね。


まぁ


最初の段階で


お通しを断るのがいいと思います。


その時点で


お通しを出そうとしていたお店が


拒否的な態度を示したら


即 退店すればいいのです。


なぜなら


おいしく飲めないからです。


個人的には


お通しで「customers satisfaction」


を感じることは


ほぼありません。


そのときのメンバーにもよりますが


お通しを断れる状況なら断ります。


お通しのイメージとしては


すぐ持ってくるが「内容いまひとつ(がっかり感)」、そのわりに「値段が高い」です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/11/22 23:35] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (595)
政治 (263)
社会 (340)
スポーツ (327)
教育/学校/子ども (1353)
エンタメ (202)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!