FC2ブログ
日本の女性は痩身願望が強い?
現代の日本は飽食の時代と言われているが、20~30代の女性は、食糧難だった終戦直後の時代よりも栄養失調の状態にあるという。
以上、Yahooニュース(ニューズウィーク日本版)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181010-00010002-newsweek-int


記事のテーマは


女性の「やせ願望」なので


その線からはずれますが…


女性に限らず


男性も含めて


「容姿」「見た目」で


第一印象は決まります。


そして


その


「見た目」の第一印象は


簡単には払拭できないのです。


もちろん


時間をかけて


その人と関わっていけば


外見


だけでなく


内面


にも目が向けられるでしょう。


しかし


そういった状況になるまでには


一定期間… 相当の…


時間がかかります。


やせ願望も


見た目に対するとらえかたと深く関わっています。


ところで


記事に書かれているように


第三者からみて


過度の


「やせ願望」は不健康かもしれません。


ですが


その本人からすれば


自分で納得できるレベルがあるのでしょう。


まわりの声は気にせず


本人の判断で自由にやっていただいていいと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2018/10/18 23:32] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
韓国モスバーガー不適切表現で謝罪
「モスバーガー」を展開するモスフードサービス(東京都品川区)は10月12日、韓国のモスバーガー店舗で、「安心してお召し上がりください。モスバーガーコリアは日本産の食材を使用しておりません」と韓国語で書かれたトレーマットを使用していたことを公表、「誤解を招く表現だった」と謝罪しました。
以上、Yahooニュース(オトナンサー)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181012-00025724-otonans-soci


「誤解を招く表現だった」と謝罪しました…


このようなかたちで


メディアに取り上げられることを


ねらって


いるのでしょう。


言うまでもなく


韓国が


国をあげて


日本をディスる


ディスカウントジャパン。


さまざまな


問題


があるなかで


これだけ


日々 断続的にくり広げられる行為を


目の当たりにしているのに


多くの日本人が


旅行で韓国を訪れているようです。


さて


今回の出来事によって


モスバーガーが


クローズアップされました。


商品の売り上げ等


それほど大きな影響はないのかもしれませんが


ブランドイメージからみれば


プラスにはならないと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/10/14 23:05] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
カヤン族の伝統文化(2)
前回の続きです。


一部では


首長族の村について


人間動物園


といった批判の声が上がっていますが


現実的な問題としては


たとえば


金属の首輪によって


長期間首の部分の皮膚が外気に触れない


といったことが指摘されるでしょう。


汗をかいたら…


痒くなったら…


首輪の隙間から虫が入り込んだら…


どうするのか?


などなど


日常生活をおくるとき支障になる問題がいくつか出てきます。


このような生活衛生上の問題は


「纏足」でも指摘されています。


一方で


記事には


勉強をするために


首輪を外す


ということが書かれていますが


確かに


首輪を付けた状態で


勉強をするのは


首に相当の負担がかかると思われます。


それにしても…


女性だけが


なかば強制的に


あるいは不当に


しかも「痛み」「苦痛」を伴って


維持される伝統文化。


それでいいのでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/10/13 23:07] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
カヤン族の伝統文化
女性たちが真鍮でできた首輪を巻くという独特の風習を持つ少数民族「首長族」。
現在、ミャンマーの他、国内での紛争を逃れた一部が隣国タイに避難し、保護されている。
ミャンマーでは「カヤン」と呼ばれ、首が長ければ長いほど美しいとされている。
5歳から10歳ころに6個から10個ほどの首輪をつけ始め、その数を増やしていくのだ。
以上、Yahooニュース(FNN PRIME)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181003-00010009-fnnprimev-asia&p=1


首長族(カヤン族)の伝統的風習は


その名の如く


「女性の」首が長い ということに 美 を見い出すというものです。


しかし


根本的なところに目を向けると


首が長くなっているわけではない


という結論になります。


カヤン族は


幼い頃から重い真鍮製のコイルを首に巻き


この風習により首を長くしていきます。


ですが


実際には


真鍮の重さでそれを支えきれない「肩」が


悲鳴を上げて「撫で肩」になることで


首が「長いように見えてくる」のです。


つまり


長期間にわたる肩への負担によって


その骨格が変形していくものと思われます。


骨格の変形といえば


纏足が挙げられますが


纏足の「女性の足は小さいほど美しい」とか


カヤン族の「女性の首は長いほど美しい」といった感覚は


独自の伝統文化的観点ではありますが


他の国や地域からみれば


理解し難い部分もあると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/10/12 23:39] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
米マクドナルドがクラシックバーガー7種類で食品添加物の使用を中止
バンズについては、カビが生えるのを防ぐ目的で使われている保存料のプロピオン酸カルシウムの使用をやめる。過去の研究では、この保存料が子供の行動に悪影響を及ぼしている可能性が指摘されている。
以上、Yahooニュース(Forbes JAPAN)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181003-00023270-forbes-bus_all


これは


とても良いことだと思います。


ですが


提供する側は


これまで以上に


衛生面に気を配らないと


無添加故の問題が発生するでしょう。


たとえば


調理後販売する時間の厳守
※10分経過して売れていないバーガーは廃棄 など


客が購入してから食べきるまでの時間の表示およびレジカウンターでの告知
※購入後○○時間以内に食べてください… など


を徹底しなければならないということです。


ところで…


記事に書かれている


プロピオン酸カルシウム


という添加物ですが


「子供の行動に悪影響を及ぼしている可能性」


どころか


人体へのさまざまな悪影響が指摘されています。


それは… 嘔吐や胃ケイレンを発症する可能性です。


また、


ラットを使ったある実験では


体重1kgあたりプロピオン酸2.6gでラットの50%が死亡したというデータもあるようです。


これ危険な添加物なのでは?


さて


プロピオン酸は


使用限度が、パンの場合0.25%と決められています。


ですが


機械の不具合とか、人的ミスとか勘違い などによってこの比率を超えて添加されたら


と考えると


恐ろしくなってきます。


話しが本題から逸れてしまいました。


⇒結論
米マクドナルドの取り組みに賛同します。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/10/07 23:18] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (580)
政治 (255)
社会 (336)
スポーツ (324)
教育/学校/子ども (1338)
エンタメ (198)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!