FC2ブログ
客からの預かり荷物を開封して捨てる/常識が通用しないホテル
宿泊先のホテルに荷物を預け、出かけて戻ってきたら、荷物がない。どこにあるか聞いたら「ゴミだと思った」と言われた。
以上、Yahooニュース(J-CASTニュース)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191019-00000002-jct-soci


このような報道は


続報


をぜひお願いしたいですね。


その理由は


今後大きな問題になる可能性があるからです。


記事の内容からは


あるホテルの


客に対する


「極めて」不適切な対応が指摘されています。


利用する側からすると


「宿泊したくない」ホテルになります。


しかし


ここで冷静に考えてみると


問題となっているホテル「だけ」が


おかしな接客をするホテルなのか?


という疑問が浮かび上がります。


つまり


ほかのホテルでも


同じような対応をしているのでは?


という疑念です。


利用する立場からすれば


ホテル側を信用して荷物を預けていますので


その信用が失墜するような行為は


許されないことです。


今回問題となっているホテルは


やっている「不適切な接客」が明らかになっていますが


私たちに知られないように不適切なことをしているホテルがあちこちにあるのかもしれません。


困ったことです。


これからは… 


「ゴミじゃないと明記した」マイ セイフティー ボックスでも持ちこみますか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2019/10/22 23:00] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
消費税増税で利用頻度が減るものとは?
10月1日から、多くの商品やサービスの消費税が10%になりました。
以上、Yahooニュース(Suits-woman.jp)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191015-00010000-suitsw-life&p=1


記事に書かれている


「外食の頻度を減らしたい」


というとらえかたは


いまのこと


なのでしょうか?


疑問に感じました。


なぜなら


“減らしたい”


という感覚は


消費税増税前から


あったような気がするからです。


実際に増税となり


いまは


“減らしたい”


を超えたところに人々の思いが近づいているのではないでしょうか?


つまり


「外食の頻度を減らしたい」


ではなく


「外食はしない」


という段階です。


懸念されることとして


これからさき…


もっと経済状況が悪くなると


「外食はできない(したくてもできない)」


になるのでは?


実際


日々の生活費が逼迫し


外食どころではない方々が相当います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/10/19 23:15] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ノーベル賞受賞の吉野教授 「壁にぶち当たれ!」
ノーベル化学賞の受賞者の発表で歓喜に沸いた、吉野教授が教鞭をとる名城大学。
以上、Yahooニュース(東海テレビ)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191010-00024744-tokaiv-sctch


「壁にぶち当たった方がいい」…


確かにその通りですね。


しかし


ぶち当たっただけ


では


ダメなんです。


いくつもの壁にぶち当たって


それを何回もくり返しても


その先


に目を向けなければ


得られるはずの利益が


逃げていきます。


つまり


壁にぶち当たったら


なぜぶち当たったのか?


どうすればその壁を乗り越えられるのか?


この悔しい経験からなにを学んだのか?


というふうに


壁に立ち向かう必要があるのです。


これは


省察


という言葉に置きかえることができます。


たとえば…


本をたくさん読んでも


ただ数が多いだけ… 読みっぱなし…


という状況では


本人の得られるものが少なくなります。


内容について調べてみたり… 


疑問をもってみたり… 


読んで知り得た知識を誰かに伝える…


読書に対するこのような姿勢が本当の知識、教養につながります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/10/17 23:05] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
横断歩道ではない所を横断中大型バイクにはねられる/呉市
昨夜、呉市で道路を横断中の高齢女性がバイクにはねられ死亡しました。
以上、Yahooニュース(テレビ新広島)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191012-00000002-tssv-l34


事故の現場は


片側二車線の道路で


中央に分離帯(木の植え込み含む)があります。


一般的には


道路の幅(両車線あわせて四車線)からみて


渡ろうとするのは


無理があると思われます。


高齢者が


今回のようなケースで事故に遭うことは少なくありません。


その理由は


歩行しているときだけでなく


自転車やジョギング


といった状況でも


高齢者の多くは


まわりに注意の目を向けず


急に車道を横切ったり


飛び出してくることがあります。


歩行者が急に飛び出してきたことにより


交通事故が発生しても


車両を運転している者に過失がある


と判断されます。


現行法が改正されない限り


横断歩道はもちろん


それ以外の道路でも


常に注意しながら


運転することが必要となります。


そして


飛び出しは


高齢者だけでなく


子どもでも 大人でも あり得るということを


忘れないようにすべきです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/10/16 23:08] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
走行中の車のドアが開いて男性転落/埼玉
埼玉県越谷市で、走行中のワンボックスカーのスライドドアが突然開き、乗っていた男性が転落して意識不明の重体となっている。転落後、運転していた男が逃走し、逮捕された。
以上、Yahooニュース(日本テレビ系NNN)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20191004-00000093-nnn-soci


車で移動する場合は


最低限のルールを守らなければなりません。


まず


運転する人は


本人だけでなく同乗者にも


シーベルトを着用させる必要があります。


と同時に


出発前にドアのロックを確認することです。


助手席に乗っている人に確認+運転席側で全ドアロックを行う。


さらに


同乗する人も


乗車したら自分からシートベルトを着用すべきです。


子どもを乗せる場合は


必要に応じてチャイルドシートを設置することも忘れてはいけません。


以上のような「あたりまえのこと」をしていれば


今回の事故は防げているはずです。


運転する人は…


いえいえ


乗車する人も…


最低限の乗車ルールを守るべきです。


実際のところ…


忘れたころに


前触れもなく


走行中の車に不測の事態が発生するのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/10/08 23:11] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (696)
政治 (295)
社会 (360)
スポーツ (356)
教育/学校/子ども (1465)
エンタメ (231)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!