FC2ブログ
若手のブティジェッジ氏がトップ/米民主党大統領選候補指名レース(2)
前回の続きです。


米民主党の大統領選候補指名レース初戦で首位に立ったブーティジェッジ氏ですが


一年程前の


米大統領選出馬表明の時点では


市長としての手腕を評価しつつも


大統領候補指名獲得の可能性は


低い


とされていました。


しかし


指名獲得レース初戦でトップになりましたので


この一年の活動が


評価されたのかもしれません。


それでも…


実際に指名獲得となって


はたしてトランプ大統領と対抗できるのか?


を問えば


トランプ優勢は


動かないと思います。


その理由はトランプ大統領が積み上げてきた成果があるからです。


たとえば…


外交政策においては


対中国、北朝鮮、イラン、メキシコなどで次々と成果を挙げています。
⇒香港人権・民主主義法案に署名し中国に圧力をかける
⇒メキシコへの関税強化でメキシコ政府が不法移民の取り締まりを厳しくした


また経済面では


失業者の数を求人数が初めて上回った結果、賃金上昇、暮らし向きの向上をもたらしています。


これらトランプ大統領による成果をふり返ると


ブーティジェッジ氏がトランプ大統領に勝つのは


困難ではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2020/02/09 19:57] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
若手のブティジェッジ氏がトップ/米民主党大統領選候補指名レース
米民主党は4日、大統領選候補指名レース初戦となるアイオワ州党員集会の中間集計を発表、最若手の中道候補で前インディアナ州サウスベンド市長のブティジェッジ氏が首位に立った。
以上、Yahooニュース(共同通信)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200205-00000018-kyodonews-int


ピート・ブーティジェッジ氏は


同性愛者であるという点に注目が集まっているようです。


しかし


過去において


同性愛者であった人が


大統領選に出馬したり


あるいは


大統領の座に登りつめたかどうか


それを証明することは困難です。


現在のように


同性愛者が社会的にある程度認知されていなかった時代では


同性愛者であっても


それを隠して生活していたと思われます。


つまり


ピート・ブーティジェッジ氏については


自ら同性愛者だと


公表して


大統領候補指名獲得を目指しているという点で


米大統領選史上初めて


ということなのでしょう。


スタートした米民主党の


大統領選候補指名レース。


今後の展開に注目です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2020/02/08 19:58] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
安倍首相が帰国邦人の検査拒否に「残念」/一方で検査拒否の2人検査申し出る!
安倍晋三首相は30日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、中国・武漢市からチャーター機の第1便で帰国した邦人のうち、2人がウイルス検査を拒否したことについて「大変残念だ」と述べた。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200130-00000047-jij-pol


「第2便以降は、中国を出国する前に本人の同意を得るよう、対応を見直した」…?


これ


どういうことですか?


なぜ同意を得ていなかったのでしょうか?


そんなこと 基本中の基本ですよ!


もしかしたら


同意を得なくてもみんな同意してくれる


とでも思っていたのでしょうか。


かつての日本なら


それは可能だったと思います。


ですが


現代の日本は 


かつてのような 常識 良識が通用しなくなっているのです。


それと…


安倍首相は


検査拒否について「大変残念だ」とコメントしたようですが


このコメントも


おかしい


と思います。


首相なら


拒否した人に言ってください!


いますぐ検査を受けろと!


首相のコメントこそ「大変残念」です。


と思っていたら… 


「ウイルス検査に同意しなかった2人が、検査を受けたいと申し出た」ようです。


今回の騒動だけではないですが


いろいろと


ぐだぐだな日本


という印象です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2020/02/01 19:18] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
日米安保条約の改定(1960年1月19日)から60年
日米安全保障条約の改定から19日で60年を迎えた。
以上、Yahooニュース(フジテレビ系FNN)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20200119-00430608-fnn-pol


「60年を経た今なお、わが国の外交安全保障政策の基盤となっている」


という発言は


日米関係の現状から


やむを得ない


のかもしれませんが


このままでいいというわけではないと思います。


たとえば


日米地位協定ですが


いつまでこれを続けるつもりでしょうか。


明らかに不平等協定なのに


そこにメスを入れない日本政府。


残念です。


不平等地位協定の内容は


米軍基地が日本にあるのに


その管理権が日本に無い


とか


米軍関係者は日本の高速道路を無償で利用できる


とか


米軍関係者は


日本にパスポートなしで入国できる


など


米軍優遇協定とも言えるものです。


上に挙げたもの以外にも数々の米軍優遇協定が盛り込まれています。


これでは


日本がアメリカの属国


と言われてもしかたがないですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2020/01/20 19:35] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
香港 実弾発砲で市民の怒り爆発
香港で、デモに参加していた高校生が警察官に撃たれてから一夜が明け、市民の警察に対する怒りが高まっている。
以上、Yahooニュース(FNN.jpプライムオンライン)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191002-00010002-houdoukvq-int


問題の動画をみると


威嚇


とか そういった類のものではなく


完全に


相手を標的に


銃を発射しています。


しかも


距離は1メートルもない近い位置からです。


何かの間違いで…


という言い逃れはできないと思います。


このようなことが起こると…


これからさらに


中国政府に対する


香港市民の抗議活動が


激化するのではないでしょうか。


そうなれば


香港を訪れる人が


さらに減る


と思います。


観光


という点からみると


香港は


心理的に


「遠い」場所


になってしまったようです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2019/10/04 23:06] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (737)
政治 (299)
社会 (382)
スポーツ (382)
教育/学校/子ども (1525)
エンタメ (243)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!