FC2ブログ
IOCと東京五輪組織委の幹部によるテレビ会議
国際オリンピック委員会(IOC)と東京五輪・パラリンピック組織委員会の幹部によるテレビ会議が16日行われ、会議後にIOCのジョン・コーツ調整委員長(69)、組織委の森喜朗会長(82)らが会見した。
以上、Yahooニュース(デイリースポーツ)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200417-00000000-dal-spo


追加費用の試算や


費用負担の比率を


いま協議しても


あまり意味が無いのではないでしょうか?


オリンピックですが…


形式的には


来年に延期という状況になっていますが


日程は決まっていても


根本的な問題として


そもそも


来年


開催できるのか


という声があちらこちらからあがっています。


新型コロナウイルスの現状をみれば


オリンピックは


どうなるかわからない


という反応が


ふつうと思われます。


ですので


いまは


追加費用のことよりも


開催できない場合のことを


もっと協議すべきです。


もう中止でいいような気もします。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2020/04/21 19:19] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
IOCバッハ会長は違うシナリオを検討している?
東京五輪が、年内開催を目指して秋以降に延期となる可能性が20日、急浮上した。ギリシャで採火された聖火がこの日、宮城に到着したが、新型コロナウイルス感染拡大で7月24日からの通常開催が危ぶまれる中、複数の組織委関係者が年内での延期が最も現実的な選択肢と明かした。
以上、Yahooニュース(スポーツ報知)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200321-03200176-sph-spo


「4月いっぱいがデッドライン」…?


いえいえ


もう デッドラインは超えています。


それでも デッドラインというなら


「今月いっぱい」です。


疑問なのは


なぜ


早く方向性を示さないのか… ということです。


各国において


代表を決める予選が


正常に消化されていないのですから


もう


予定通り開催するのは困難です。


状況がはっきりしているのに


態度をはっきりさせないのは


卑怯と思います。


開催しても


選手が来なければ


オリンピックは成り立ちません。


そろそろ…


選手ファーストを念頭において


今後の方針を明示していただきたいですね。


方針の明示は


もちろんIOCがすべきことです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2020/03/22 00:56] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
英アスリートが東京五輪延期要求
新型コロナウイルスの世界規模での感染拡大を受けて、東京五輪の開催を巡っての情報が世界中を騒がせているが、ついにアスリートサイドから「東京五輪の延期」を要求する声が起きた。
以上、Yahooニュース(THE PAGE)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200316-00010002-wordleafs-spo


アスリートからの東京五輪延期要求。


ようやく出てきました。


「IOC(国際オリンピック委員会)は2020年の東京五輪の延期へ向けて断固とした行動を取らなければならない。7月に東京に行くことは現状でリスクを負うほどの価値がない」


というガイ・リアマンス選手の声は


尊重すべきと思います。


コロナウイルスの現状をみれば


ますます


オリンピック開催は困難になっています。


IOCは


早急に延期、または中止の声明を出し


日本政府はそれにしたがうことが求められます。


「予定通り開催」


という方針が


いかにばかげているか


はやく気づいていただきたいと思います。


それにしても…


東京都の感染者数が


異常に少ないのは


なぜでしょうか?


あまりにも不自然過ぎる数値は


かえって不信感を増幅させます。


…というか


すでに


そうなっていますが。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2020/03/18 05:31] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
オリンピックは予定通りに行われない可能性が高い
予定通りに開催できるのだろうか――。新型コロナウイルスの影響で、2020年7月から予定されている東京五輪の開催が危ぶまれだした。
以上、Yahooニュース(JBpress)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200312-00059700-jbpressz-soci


パンデミック


という状況のなかで


「五輪を開催するか否かは5月末までに判断する」と


ディック・パウンド委員が発言したことは


立場上


当然と思います。


現状


先の見通しが


不透明になっていますので


IOCが何も言わなくても


オリンピックどころではない


という空気になっています。


それなのに


森喜朗会長は


「とんでもないことをおっしゃった」と発言して


予定通り開催することを強調しているのは


違和感


しかありません。


一年後とか二年後とか


いろいろな意見が出ているようですが


お金がからんでいると


当初の予定を


簡単には変えられないのでしょう。


それでも


オリンピックの開催は延期すべきです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2020/03/13 21:59] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
望月慎太郎チャレンジャー大会2回戦で72位ベランキスに敗れる
男子テニスのアビエルト・GNP・セグロス(メキシコ/モンテレイ、ハード、ATPチャレンジャー)は3日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク808位の望月慎太郎は第4シードのR・ベランキス(リトアニア)に5-7, 4-6のストレートで敗れ、ATPチャレンジャー初の3回戦進出とはならなかった。
以上、Yahooニュース(tennis365.net)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200304-00010000-tennisnet-spo


チャレンジャー大会…


2回戦敗退…


ストレート負け…


という結果でしたが


その「内容」には


注目すべきものがあります。


それは


敗れた望月慎太郎が


世界ランク808位で


しかも16歳


という点です。


対戦相手のR・ベランキス(リトアニア)は


ランキング72位の選手です。


808位の望月慎太郎が


シングルス最高位50位までいったベランキスに対して


5-7, 4-6というスコアは


大健闘


と言えるのではないでしょうか?


望月の大きな収穫は


ベランキスのサービスゲームを


2度ブレークした


という点です。


これは今後に向けて


大きな自信につながると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2020/03/12 11:11] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (761)
政治 (307)
社会 (386)
スポーツ (383)
教育/学校/子ども (1539)
エンタメ (251)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!