VARによるPK判定に立腹?
この判定に韓国代表のレジェンドがご立腹のようだ。韓国の『MBC』でスウェーデン戦の解説を務めた同国代表OBのアン・ジョンファン氏は試合終了直後、「これで終わり。審判を責めたくはないが、審判がゴールの半分を決めたようなものだ。彼がなぜあのような決定を下したのか聞いてみたい」と怒りをあらわにした。
今大会はVARによるPK判定が毎日のように生まれている。
以上、Yahooニュース(フットボールチャンネル)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180619-00275647-footballc-socc


アン・ジョンファン氏は


「審判を責めたくはないが」


と言っています。


しかし


「審判がゴールの半分を決めたようなものだ」


とも言っていますので


結果として


責めている


のではないでしょうか?


問題のシーンですが


韓国のディフェンスが


スウェーデン選手の


両脚


にチャージしています。


これ


怪我を誘発しかねない


かなり危険なプレーだと思います。


アン・ジョンファン氏は納得していないようですが


微妙なプレー でもなく


ふつうにみて


PKです。


問題のシーンに関しては


VAR判定などを使わなくてもよかったのでは?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2018/06/21 05:07] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
本田の役割とは?
日本代表は14日、ロシアワールドカップのベースキャンプ地となるカザンで初練習を行った。
以上、Yahooニュース(フットボールチャンネル)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180615-00010003-footballc-socc


パラグアイ戦をふまえて考えれば…


試合展開や点差にもよりますが


本田選手が


途中から?でも出ないほうがいいような気がします。


その理由は


本田選手が加わることで


それまでの動きのリズムとスピードが


維持できなくなる恐れがあるからです。


本人は


出るつもりでいるでしょうが


日本代表が


勝ち点をひとつでも得ることを目指すなら


ベンチ


でいいのではないでしょうか?


ただ


本人のコメントからは


なんらかのかたちで


試合に出ることを前提にしているようです。


…それでも


ほとんどの日本人が望んでいるのは


動きのよくない本田 ではなく


躍動する日本代表なのでは?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/06/15 23:56] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
日本代表クライシス/crisis(2)
前回の続きです。


田嶋氏のコメントだけでなく


西野監督も


スイス戦のあとに信じられない言葉を発しています。


それは


“敗戦による危機感をまったく感じていない”


というものです。


就任後連敗


しかも無得点なのに


危機感無し… ですか?


驚くべきことに


この「危機感無し」


という状況は


ガチ


のようです。


なぜなら


スイス戦後


当日の練習をオフにして選手に半日の自由時間を与えているからです。


監督によるとこの「オフ」は


“当初からの予定”だったようです。


しかし


次への光がまったくみえないなかで


オフ


というのは理解できません。


なんでしょうか、この緊張感の無いユルユルな状況は!


惨敗したのですから


オフ返上で練習したらどうですか?


日本代表としての誇りとかないのですか?


情けなくなってきます。


まさかとは思いますが…


間近に迫っているパラグアイ戦にも負けて、本番も全敗勝ち点0を目指している


なんてことはないですよね?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/06/11 05:24] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
日本代表クライシス/crisis
日本代表は現地時間8日(日本時間9日)、国際親善試合でスイス代表と対戦。
以上、Yahooニュース(GOAL)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180609-00010004-goal-socc


日本代表が


危機的状況にあるのですから…


根拠の無いポジティブコメントは


しないほうがいいと思います。


監督交代後の日本代表については


もう


ほとんどの人が期待していないのではないでしょうか?


記事に書かれている田嶋氏のコメント…


「西野監督がやりたいサッカー、やろうとしてるサッカーが攻撃面、ディフェンス面で見えてきています。中盤コンパクトにしてボールを奪おうとするところが見えてきた」


これ


本心で言っているのでしょうか?


スイス戦全体を通して見ても


西野監督がやろうとしてるサッカーがみえてこないのですが…


攻撃面もディフェンス面も。


それに


中盤をコンパクトにして?ボールを奪おうとする姿勢もあまり感じられませんでした。


これでいいのでしょうか。


田嶋氏は


「このレベルで一個ミスすればやられてしまうというのは自覚してほしい」


と語っていますが


「ミス」とか「自覚」ということについては


協会にも求められるのではないでしょうか?


…それは関係ない?ですか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/06/10 23:17] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
日大アメフト部父母会早期復帰の意向
日大アメリカンフットボール部の悪質な反則問題で、同部の父母会が2日、東京都内で会合を開き、今秋の関東大学リーグに復帰できるよう部をサポートしていくことを確認。
以上、Yahooニュース(サンケイスポーツ)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180603-00000015-sanspo-spo


9月上旬のリーグ開幕時から復帰したい


という思いを明らかにしたようですが…


その思いを実現するための


条件は


「事実関係究明」「再発防止策の作成」「チーム体制の一新」です。


しかし


まだどれも手がつけられていません。


現状では


9月復帰 ⇒ 極めて困難


ではないでしょうか?


これだけ大きな問題に発展しているのに


未だ


大学のトップが会見を行う


という予兆さえ


感じられません。


となれば


事実関係の究明も進まないでしょう。


事実関係の究明がなされないと


そのほかの“条件”も


手の施しようがありません。


つまり


早期復帰以前


で止まっているのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/06/07 05:55] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (539)
政治 (242)
社会 (325)
スポーツ (309)
教育/学校/子ども (1306)
エンタメ (187)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!