FC2ブログ
明石商業の野球部部長の男性教師ら3人泥酔でトラブル
センバツ高校野球への出場が決まっている兵庫県の明石商業の野球部長らが酒に酔って立ち小便をしたり、器物を壊すなどのトラブルを起こしていたことがわかりました。
以上、Yahooニュース(ABCテレビ)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200221-00025152-asahibcv-spo


学校側は


部長とコーチを指導から外したようですが


その一方で


「生徒には罪がないので、出場辞退は避けたい」…?


このコメント


どういうことでしょうか?


学校側は


今回の不祥事に対して


処分をする側なのでしょうか。


出場辞退という状況は


ほとんどの場合


不祥事を起こした側から出てくるものではなく


処分を言い渡す諸機関から


出場辞退を促されて


表に出てくるものと思います。


今回の件も


学校側から「…辞退は避けたい」


と言っている時点で


かなり違和感があります。


というか


そのようなことを発言する方々が上にいる学校だから 


普段からの教職員への指導が行き届かず


歩道の上で寝そべり… バス停の時刻表を押したり蹴ったりし… 横断歩道上で立ち小便…


ということになるのではないでしょうか?


そもそも教職にありながら


「記憶があまりない」という状況になるまで飲むことが信じられません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2020/02/27 19:25] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ゲームは1日1時間?/香川県議会
子どものネット・ゲーム依存症につながるようなコンピューターゲームの利用は、平日は1日60分まで、休日は1日90分までが基準。
以上、Yahooニュース(withnews)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200217-00000003-withnews-sci


条例案かなにか知りませんが


「ゲームは1日1時間」


というルールより


必要とされているものがいくつもあります。


たとえば


「親と子の会話を1日1時間以上」


「勉強の予習、復習をそれぞれ1日1時間以上」


「家事の手伝いを1日1時間以上」


などです


これらを条例で規定して


違反者に罰則を科せば


日々の生活が


より良い方向に進んでいくのではないでしょうか。


おそらく


「ゲームは1日1時間」もできなくなるか


または


なんとか1時間くらいは… という状況になるでしょう。


子ども時代は


ゲームよりも


やるべき大切なことがたくさんあります。


本来


それに気づかせるのは





ですが


それをできない親が増えているのであれば


行政がやる


ということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2020/02/23 19:30] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
女児を保護せず追い返す児童相談所/神戸市
神戸市中央区東川崎町1の市こども家庭センター(児童相談所)で当直業務を請け負うNPO法人の男性職員が、真夜中に助けを求めて訪れた小学6年の女児に対して「警察に相談しなさい」と伝えて追い返していたことが18日、同センターへの取材で分かった。
以上、Yahooニュース(神戸新聞NEXT)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200218-00000023-kobenext-soci


助けをもとめた女児は


親から虐待を受け


さらに


神戸市のこども家庭センター(児童相談所)でも


虐待を受けた


ということですね。


女児の大人に対する不信感が


さらに大きくなったと思います。


子どもを救う立場の人間が


救ってくれない。


恐ろしい世の中です。


それにしても


信じられない児相職員の対応。


なぜ


このような対応をしたのか?


まず


午前3時すぎ


という時間を考えると


職員は仮眠していて急に起こされた


可能性があります。


たとえ 仮眠… でなかったとしても


極めて不適切な対応は


職務怠慢といえます。


また


女児を追い返した「比較的年齢が高いように見えた」という理由は


児相という性質上 理由になっていません。


⇒児童福祉法上の「児童」は「18歳未満」まで含まれます



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2020/02/21 19:01] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
保育園の危機?/土曜日保育の問題
「土曜の減算について聞きたい。あくまでも利用希望者が1人もいない時の措置か。働き方改革や人材不足を理由に事業者が積極的に土曜閉所することを容認するものではないと思うが、いかがか?」
以上、Yahooニュース(現代ビジネス)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200211-00070279-gendaibiz-soci&p=1


認可保育所で月の開所「5日」が87.7%


という数字を示さなくても


わかりきっていることです。


通園させている親は


土曜日開所を


一般的なこととして認識しています。


土曜日保育をやめるなら


それを必要としている親に対して


「代わりになるもの」を


提示しなければならないと思います。


たとえば


土曜日に保育園を利用しなくてもよい状況


⇒土曜日に勤務しなくても収入面で支障が無い=子育てに充てられる


という状況の創出です。


これができなければ


園の働き方改革と同時進行で


土曜日保育継続の方策を講じる必要があります。


ただ


これは本当に仕事等で子育てが困難な親を対象とすべきです。


土曜日に仕事が休みなのに


園に子どもを預ける親は対象外です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2020/02/15 19:11] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
都市部にFランク大学は存在しない?
「大学入試では、どこの学校も難しくなっています。特に都心部では、その傾向が強い。もはや東京や大阪など、都市部には『Fランク大学』は存在しないんです」
以上、Yahooニュース(FRIDAY)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200209-00000004-friday-soci


早慶は人気急落


というタイトルがひっかかります。


これ


とらえかたが違うと思います。


人気急落とは


なにを根拠に言えることなのでしょうか。


もしかしたら


受験者数の減少ですか?


簡単に言えば


「人気がある」早慶等の上位大学の入学生受け入れが


減少したからです。


具体的には


文科省の指導により


入学定員+アルファの受け入れが困難になり


これまで合格できていた受験生が軒並み不合格になる


という現状が表出してきています。


知られていることですが


ここ二年ほど


予備校等の合否判定で


A判定(合格できるという判定)でも


不合格が続出している状況があります。


つまり


上位校入学の人数が減少したため


その下のランクの大学に


受験生が流れていくということです。


早慶の人気は落ちていません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2020/02/13 19:56] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (726)
政治 (299)
社会 (376)
スポーツ (376)
教育/学校/子ども (1515)
エンタメ (241)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!