FC2ブログ
東京医科大学入学試験事件
東京医科大学が入学試験で女性受験者に不利な得点調整をしていた問題で、8月7日、外部調査委員会が報告書を発表。同大学は会見で謝罪した。
以上、Yahooニュース(BuzzFeed Japan)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180808-00010001-bfj-soci


記事には…


「今回(東京医大の問題で)多くの人は“そんなことをするなんてありえない”と思われたかもしれません」


と書かれていますが


はたしてそうでしょうか?


この問題については


多くの人が


東京医大に限らず


どの医科大でも医学部でもやっていること


と認識していたと思います。


東京医大の事件により


それが明るみに出た


ということです。


一方


今回の事件の背景には


日本の女子教育に対する伝統的な考え方(男性からみた)があるといえます。


古くは


良妻賢母主義


とか


賢母良妻主義


といった女子の教育に対する差別的な見方です。


これが長い年月をかけて緩和されてきたのですが


それでも


医学系に限らず


大学教育全体をみれば


女子(学生)に対する固定的な見方はあると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2018/08/11 23:47] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
女子と3浪以上の学生の合格者抑制/東京医科大
東京医科大(東京)が医学部医学科の一般入試で女子受験生の合格者数を抑制していた問題で、同大による内部調査の詳細が判明した。今年の一般入試では、受験者側に知らせないまま、減点などで女子だけでなく3浪以上の男子の合格者数も抑える一方、5人前後の特定の受験生には加点していた。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00050003-yom-soci


これまでみえていなかったものが


少しずつみえるようになってきている


ということでしょう。


受験生にとって必要な情報は


事前に開示すべきです。


ただ


今回のような案件は


事前 どころか 開示などできないのだと思います。


開示すれば


受験者が減る=受験料収入の減少


となります。


つまり


開示せず


あいまいにしておいて


多くの受験者に願書を出してほしいのでしょう。


この問題


すでに東京医科大だけの問題ではなくなってきていますが


文部科学省をはじめとした行政側の反応が


弱い


ような気がします。


どうなっているのでしょうか?


まさか…


文科省も東京医大と同じような考えをもっている(もっていた?)


なんてことはないですよね?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/08/06 23:36] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
持ちこみ禁止のケータイ端末を持ちこむという愚行
教師による生徒への体罰は問題になることが多く、昨今ではあからさまな体罰が減ってきました。しかし、保護者の目線、学生の目線で「この指導はおかしくない?」というようなことは、あるのではないでしょうか。
以上、Yahooニュース(ファイナンシャルフィールド)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-00010008-ffield-life


記事に書かれている


携帯電話


の件ですが


これは


「携帯電話の持ち込みを禁止」


というところがすべてだと思います。


禁止されているのに


それを無視して持ちこんで


持ちこみが発覚して


没収された。


校則違反なのですから


没収は


当然です。


没収期間がどうとかいうのは


関係ありません。


持ちこんだ本人が悪いのです。


高校は


ケータイ端末で遊ぶところではありません。


ケータイ端末の持ち込み禁止は


学校側の対応として適切です。


親の側としては


こういう問題は


学校だけに任せておくのは


違う


と思います。


子どもが朝 学校に出かけようとするとき


ひと声かけるとか


親としても


持ち込み禁止を共通認識し


自分の子が高校にケータイ端末を持って行かないように


指導すべきです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/08/01 23:31] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
ストレスで不登校/桶川市
担任教諭の思い込みで罰を受け、そのストレスで不登校になったとして、埼玉県桶川市の中学3年の男子生徒が市に慰謝料など300万円の支払いを求めてさいたま地裁に提訴し、同地裁で26日、口頭弁論が開かれた。
以上、Yahooニュース(埼玉新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180726-00010007-saitama-l11


時系列の細かい経緯はわかりませんが


たとえば…


「担任が事実確認をしないで男子生徒だけを注意」


について


それを問いただすとか


学校側に報告などしたのでしょうか?


また…


「必要な時を除いて教室の席から離れたり、友人との私語を禁じたり」


についても


まずは


それを命じた担任に


さらには 学校側に


状況を伝え


指導の改善を求めたのでしょうか?


地裁に提訴する前にやることはいろいろあったと思いますが


実際


どうだったのかが気になりました。


どちらにしても…


記事に書かれている内容だけでは


推測


しかできないと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/07/31 23:22] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
動物愛護法違反容疑の少女
ウサギを虐待死させたとして、神奈川県警港北署は20日、動物愛護法違反の疑いで、住所、職業とも不詳の少女(19)=窃盗容疑などで家裁送致=を追送検した。
以上、Yahooニュース(カナロコ by 神奈川新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180721-00027823-kana-l14


「小学生のころから動物の腹の中に興味があった」


という供述をみると


何年か前に「子供のころから人を殺してみたかった」と供述していた


女子学生(名古屋大学女子学生殺人事件)を思い出します。


不気味ですね。


記事に書かれている


ウサギ虐待死の少女は


すでに


19歳


ですので


要注意案件


といえるのではないでしょうか?


2週間の観護措置で十分とは思えません。


少女の「犬や猫に比べて逃げられないウサギを狙った。ウサギの骨が欲しかった」


という供述は


社会通念に照らし合わせてみても


正常とはいえません。


「…逃げられないウサギを狙った」「…骨が欲しかった」


ということですが


そのターゲットが


力の弱い「子ども」


に変わる可能性もあると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/07/28 23:36] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (556)
政治 (244)
社会 (334)
スポーツ (319)
教育/学校/子ども (1321)
エンタメ (189)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!