FC2ブログ
子どもの誕生パーティーで発砲
アメリカ南部のテキサス州で、子どもの誕生パーティーに参加していた人が撃たれ、4人が死亡しました。
以上、Yahooニュース(テレビ朝日系ANN)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181015-00000028-ann-int


どのような事情があったのかはわかりませんが


なぜ


家族が集まる誕生会というシチュエーションにおいて


銃で撃つ


という展開になるのでしょうか?


理解できません。


記事によると…


「2つの家族の間で口論になっていた」ようですが


たとえ口論になった状況でも


口論からはじまって口論に終わる


のが普通ではないでしょうか。


これは


銃社会のアメリカであっても


言えることだと思います。


記事では


その場の状況が詳しく報じられていませんので


あくまで推測ですが


口論から一気に「銃撃」と展開していないのかもしれません。


つまり


口論⇒「素手で」殴る、蹴る⇒「もので殴る」⇒銃撃


のような流れなのかもしれません。


それにしても


誕生会の主役である


1歳の子どもが


無事でよかったと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト
[2018/10/22 23:23] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
学校の統廃合が不十分/文部科学省調査(2)
前回の続きです。


必要な教育費を地方に分配することによって


我々に伝わってこない… 虚構的オリンピックの経済効果よりも


実感できる経済効果が期待できます。


政府は


このような喫緊の課題に


税金を投入すべきだと思います。


今回の件で国が教育費を地方に分配すれば


それは


目に見える経済効果として我々に伝わってくるでしょう。


ところで


記事には「学級数が少ないと集団生活を身につけるための機会が減るなど教育の質の面で課題がある」


と書かれていますが


学校を統合して


無理やり学級数を増やさなくても


工夫次第で


いくらでも「集団生活を身につけるための機会」を


つくり出すことができます。


教育行政の頭が固くて「基準… 水準… 」と騒ぎ立てるなら


地方の教育現場から


学級数が少ない学校における「集団生活を身につけるための機会」の創出を


提案すればいいのではないでしょうか?


実際


学習指導要領には


「各学校において,児童や学校,地域の実態,各教科等や学習活動の特質等に応じて,創意工夫を生かした時間割を弾力的に編成できる(小学校学習指導要領)」


と記されています。


時代に合わない「基準」「水準」に押し込むことのほうが


子どもの教育に悪影響と考えます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/10/20 23:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
学校の統廃合が不十分/文部科学省調査
少子化が進む一方、学校の統廃合が不十分で、文部科学省が適正規模とする水準(12~18学級)に満たない公立中学校が5割を超えていることが6日、分かった。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00000573-san-bus_all


これは


国が


少子化「改善」政策を実行せず


少子化「推進」政策を続けていれば


当然出てくる問題です。


ですので


懸案の少子化問題をなんとかしなければさらに状況が悪化していきます。


ということで…


いまさら… という感が否めませんが


現状に目を向けると


問題の解決は比較的簡単にできると思います。


まず


適正規模とする水準


を見直し


地方の実情に応じた規模に変えるのです。


これは少人数クラスを容認することですので


これまで以上に


教職員の人件費が膨らむことになります。


このコストを


すべて地方財政に委ねるのは酷ですので


国が負担すべきでしょう。


財源ですか?


東京オリンピックで


何千億円も


無駄遣いできるほどお金を持っているのですから


必要な教育費を地方に分配できるはずです。


ぜひやっていただきたい。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/10/19 23:58] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
語学留学すると自然に英語力が身に付く?
「語学留学をしてシャワーを浴びるように英語を使う環境に身を置けば、自分も自然に英語が口をついて出るようにペラペラになるのではないか」と考える気持ちを持ってしまうのは、わからなくもありません。私自身、昔は「英語力をつけるため、いつか海外生活をしてみたい」と思っていました。
以上、Yahooニュース(MONEY PLUS)引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181007-00010000-moneyplus-life&p=1


記事には


「1年以上海外に身を置いているにもかかわらず、航空券の手配をeメールで私にお願いをしてくる人もいます」


と書かれていますが…


こういうことを


人に頼んでいる時点で


アウト


ですね。


やる気あるの? と問いたくなります。


外国に居なくても


日本で


英語のサイトにアクセスして何らかの手続きや手配をする方法はいくつもあります。


これを「自分で」実際にやってみるとよいでしょう。


こうした機会から逃げていては


何も身に付きません。


むしろ


興味・関心の目を向けてアプローチすべきです。


それと


たとえば…


英語を聞き流して英語に慣れる


という方法がありますが


これ 


ほとんどの場合


聞き流して おわり


となりますので


あまり意味がありません。


インプットの工夫としては


「white」⇒「白」で終わりにするのではなく


「white」⇒「the color of snow」とあわせて覚えるとか


そういった“学びの工夫”が必要になります。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/10/11 23:53] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
都立高校教諭が15歳女性店員に強制わいせつ未遂容疑/地方公務員法違反(2)
前回の続きです。


ところで


逮捕された教諭ですが


懲役1年・執行猶予3年


ですので


判決確定から3年後の2021年5月8日までに


再犯などなければ


懲役1年の刑は効力を失うのか…?


と思っていたら


今回の事件のような


強制わいせつの場合は


執行猶予が付いても


教員免許の失効になるようです。


つまり


教員の欠格事由のひとつである


「禁錮以上の刑に処せられた者」


に該当するのです。


一方で…


性犯罪がくり返されているケースや


経歴詐称を見抜けず


性犯罪を起こした者を


再び教員として採用しているケースもあるようです。


このような現状を改善するため


教員採用の仕組みを見直す必要もあると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2018/10/09 23:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (580)
政治 (255)
社会 (336)
スポーツ (324)
教育/学校/子ども (1338)
エンタメ (198)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!