fc2ブログ
塾・習い事・部活動で子どもも忙しく…小中高生の半数以上「寝不足」
東京大と理化学研究所の調査で、小中高生の半数以上で睡眠時間が不足している実態が明らかになった。塾や習い事による多忙化や夜間のスマートフォン使用などが背景にあるとみられる。
以上、Yahooニュース(読売新聞オンライン)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/98884a25176f96bcaffb1bbd641015131f492b31


小中学校学習指導要領には


「児童の負担過重となったりすることのないようにしなければならない」


という趣旨の文言が示されています。


しかし


学習指導要領が求めている教育内容を実行すれば


自ずと


児童の負担過重にならざるを得ない


という状況となっています。


つまり


時間割が過密になっているのです。


時間割が過密という状態にあって


それに


部活動や習い事が加われば


生徒の生活全体が過密になります。


そして


日常生活が多忙となれば


それは


睡眠時間に影響を及ぼす


ということです。


話しが少しずれますが


一部の学校では


時間割の過密化の影響が


給食の時間にもおよんでいます。


一般的に推奨されている給食の時間は


小学校:50分、中学校:45分以上です。


しかし


この推奨時間は


給食の準備、後片付けも含まれていますので


「食べる時間」は


短くなります。


これでは


お昼休憩


ではなく


ただ食べるだけ


となる児童・生徒が多くなるのでは?


そして


食べるための時間が足りない児童・生徒も


多くいると思われます。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

スポンサーサイト



[2024/04/21 23:07] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「屋上から飛び降りるか」 佐世保実業学園の理事長がパワハラか/長崎
長崎県佐世保市母ケ浦町の佐世保実業高などを運営する「学校法人佐世保実業学園」の女性理事長が、教職員らに対し、日常的に暴言を浴びせるなどのパワーハラスメントをしている疑いがあることが、同校が3月に実施した調査などで分かった。
以上、Yahooニュース(長崎新聞)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/25a799355161952f449e1be94d85f3e56e1b90ae


報道によると


佐世保実業学園の理事長のパワハラにより


多数の退職者が出ているようです。


記事には


理事長のパワハラとして


≪「屋上から飛び降りるかを聞かれた」「書類を投げられた」≫


≪「2時間以上説教された」「意見を言うと感情的になり、無視や減給されることがあった」≫


などが挙げられています。


しかし


これらの不適切な言動について


理事長は


パワハラの事実は存在しない


と回答しています。


であれば


理事長が


どのような状況をパワハラと認識しているのか


聞いてみればいいのでは?


と思いました。


理事長のパワハラが問題視されているなかで


佐世保実業高校の公式サイトに目を向けると


そこには


「佐世保実業高校は変わりました」


「まだ見ぬ自分を発見するために」


といった文言(スローガン)が記されています。


また


同校の【教育目標】のひとつとして


「学校の品位を高め、誇りをもてる学校づくり」


も掲げられています。


しかし


理事長のパワハラが日常的に行われているのであれば


スローガンも教育目標も


実現が困難ではないでしょうか。


一方


新たな展開として以下の内容が報道されています。


≪長崎県佐世保市の佐世保実業高校を運営する学校法人佐世保実業学園の後藤三世子理事長が19日、理事長を辞任した。同校では、複数の教職員が後藤氏からパワハラを受けたと訴えており、学園は辞任の理由を「混乱を生じさせた責任」を取ったとしている。
https://news.yahoo.co.jp/articles/ec7bc53ac8ecb116ca481e9c9d616873219759cf≫


問題の理事長が辞任とのことですが


辞任して終わり


でいいのでしょうか?


理事長が否定していたパワハラの件について


ご自身が


説明責任を果たすべきです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2024/04/20 23:07] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「わけが分からない」他クラスへの出入り禁止など 「今では信じられない校則」(2)
前回の続きです。


次に


≪メイク禁止≫


についてですが


気になったのは


≪学校によってもメイク禁止の基準がバラバラで、一切禁止という学校や、日焼け止めはOK、最近ではナチュラルメイクならOKという学校もある≫


と書かれたところです。


メイク禁止の基準が


学校によってバラバラという状況のなかで


「最近ではナチュラルメイクならOK」


という学校があるようです。


しかし


「ナチュラルメイク」とすると


生徒の側で


その基準の度合が


わかりにくいのではないかと思われます。


学校側が想定している「ナチュラル」とは


どのような「ナチュラル」なのか?


これを明示しなければ


生徒のほうで


主観的に判断した状態の「ナチュラルメイク」になると思います。


一方で


「ナチュラル」の基準は


簡単ではありません。


言葉で表現すると


たとえば


「自然な感じの…」


「素肌のように見える…」


「メイクしたかどうかわからない程度に…」


などのような表現になります。


これだと


メイクをした生徒と


それをチェックした学校側(教員または職員)のあいだに


見解の相違が発生するでしょう。


であれば


一律「禁止」にしたほうがいいのかもしれません。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2024/04/19 23:03] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
「わけが分からない」他クラスへの出入り禁止など 「今では信じられない校則」
 4月に入って新学期がスタートし、新しい環境を楽しみにしている学生は多い。一方、学校生活を送るうえで守らざるを得ないのが校則だ。
以上、Yahooニュース(ピンズバNEWS)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/899e512eddfb0f761792717ce8e0d99beed304ce


≪登下校時の寄り道禁止、メイク禁止≫


について考えてみます。


まず


「登下校時の寄り道禁止」


という校則ですが


これは


学校側が生徒の登下校において


教育上の責任がある


という認識が


背景にあると推測します。


しかし


実際には


登下校の際の責任は「保護者」にありますので


校則として


適切でない


といえます。


学校が


このような校則を設定することで


本来


保護者が負うべき責任を


学校側が奪っていることになります。


また


このような校則をつくることで


登下校の責任は


学校側にあるというとらえかたが


保護者のあいだで共有され


登下校時に生徒になにか事故等があった際


学校側に


その責任を追及するという


勘違い


につながります。


もし


どうしてもこの類の校則を設けたいなら


「登下校時の寄り道禁止」


ではなく


「学校は登下校時の寄り道には関与しない」+「登下校時の責任は保護者にある(根拠法令の条文を併記)」


という内容を記しておけばいいのでは?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2024/04/18 23:01] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
書類送検の高校生「アートに興味」 “落書き” 複数の罪や高額賠償あり得る
2023年10月から2024年1月にかけ、愛知県一宮市の信号制御機や郵便ポストなど合わせて8カ所に落書きをした疑いで、16歳の男子高校生が書類送検された。
以上、Yahooニュース(東海テレビ)引用
https://news.yahoo.co.jp/articles/eab1bc9c70ab0c83c7075dda6769b0cd7e7cae5c


書類送検された高校生は


≪「グラフィックアートなどに興味を持っていた」≫


と供述しています。


ということは


公共物や人様の壁面に落書きすることを「アート」


と認識している可能性があります。


しかし


公共物や壁面への落書きは


アートではなく「犯罪」です。


まずは


送検された高校生に


この点を教育する必要があります。


ただ


本人が


落書き=アート


と思っていたとしても


そのこと(落書き=アート)が社会的にみて


不適切


であると認識していたかもしれません。


なぜなら


人目のつかない時間帯に落書きをしているからです。


「アート」と主張するなら


日中に


堂々と落書きすればいいのでは?


迷惑行為(犯罪)と認識しているから


人がみていない時間帯をねらって


落書きをしていたのだと思われます。


今回の件で


送検された高校生には


在籍校から


なんらかの処分があるはずです。


高校の校則にもよりますが


一般的には


以下の法令が適用される可能性があります。


学教法施行規則一三条三項

「退学処分の事由」

一、性行不良で改善の見込みがないと認められる者

二、学力劣等で成業の見込みがないと認められる者

三、正当な理由なくて出席常でない者

四、学校の秩序を乱し、その他学生又は生徒としての本分に反した者



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       

[2024/04/17 23:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2614)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!