fc2ブログ
龍馬の時代/千葉佐那という女性
千葉佐那(さな)と言えば、坂本龍馬の婚約者として知られ「生涯独身を貫いた」が通説となっていますが、先月3日にこの通説を覆す資料(明治時代の新聞記事)が見つかったようです。この話は、龍馬伝がテレビで放映されているということもあり龍馬ファンのあいだでは話題になっていますね。報道されている内容をまとめてみます。



・佐那は明治6年横浜に移り住んだが、このとき父定吉が剣術師範役を務めていた鳥取藩 の元藩士山口菊次郎から求婚され受諾した。

・龍馬の七回忌は済んでいたが、この結婚に定吉が猛反対し佐那を切ろうとまでした。

・結局、近くの商家が仲裁に入り翌年7月に結婚した。                

・夫となった菊次郎であるが身持ちの悪さなどから10年たたずに離縁

・離縁の後、佐那は千住に移り住み亡くなるまで再婚しなかった。



ここで気になるのは、佐那が菊次郎と結婚した年齢です。記録によると、佐那は1838年生まれで結婚したのが1874(明治7)年、つまり37歳のときです。

現在の日本では、女性が37歳で結婚しても「年齢が少し高め」くらいの印象で、それほど問題はないと思います。しかし、佐那が生まれ生きた時代は「江戸」から「明治」ですので、現在の日本社会と違う部分が多くありました。(To Be Continued)


友達→恋愛→結婚

ユーブライド



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。



あなたのブログで報酬GET!ディスマス



もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール) 









スポンサーサイト



[2010/08/11 16:16] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!