fc2ブログ
円高と不景気が追い討ちをかける就職活動戦線/行き場ない15万人
今春卒業した大学生の就職率は前年比で過去最大の下げ幅となるなど、就職事情は厳しさを増している。政府は、新卒者の就職支援を検討する特命チームを首相官邸に設置し、24日に初会合を開いたが、対策がどこまで実効性を持つかは未知数だ。加えて止まらぬ円高が日本経済の前途に暗い影を落とす。卒業単位を取得していても留年を認める希望留年制度や、既卒者対策に力を入れる大学も増えてはいるものの、就職難は展望の見いだせない状況が続く。
以上、毎日新聞引用(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100825-00000010-maiall-bus_all


就職活動にあたって、ねらったポイントでの思惑がはずれたのですから、同じポイントに固執するのではなく、就職活動のやり方を見直すことが大切です。この「見直し」というのは、就職できる可能性を高めていく見直しでなければなりません。



獅子奮迅という姿勢だけでは問題の解決は困難なのだということに気づかねばなりません。自己分析をしながら「なぜうまくいかないのか」という問題を追及していくと、その障害となっているものがみえてきます。この障害は人によってそれぞれですが、例えば就職に対する「こだわり」が多くあることが障害となっているのであれば、その「こだわり」をひとつひとつはずしていくことになります。「会社の規模」「職種」「給与」「福利厚生」「通勤時間」などの見直しですね。



気持ちの持ち方も重要です。「生きていくためには働かなければならない」という意識をもてば、まずは「雇用してもらえるところで働く」という姿勢になると思います。これは、自分のキャリアを積むという部分からも必要なことです。十分でない職場環境を肌で感じながら企業社会でキャリアを積み、次のステップで大きくキャリアアップということはいくらでもあることです。



ところで、毎日新聞の記事からはベンチャー中小企業の人材不足傾向が読み取れます。これは、就業意欲のある若者(おおむね20歳代)ならば就職できる状態にあるとも言えるでしょう。もちろん、職種等の選り好みをしなければの話ですが。


よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。



あなたのブログで報酬GET!ディスマス



もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール) 






スポンサーサイト



[2010/08/25 18:54] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!