fc2ブログ
悲惨な交通事故を防止するための取り組み/県交通安全キャラバン
「みんなですすめる交通安全」をスローガンに、第30回県交通安全キャラバン(主催・県交通安全母の会連絡協議会など)の出発式が26日、那覇市の県民広場であり、集まった関係者約200人が交通安全を誓った。式では県や県警、県交通安全協会が交通安全の旗に小旗を取り付け、キャラバンに託した。
 同会の大城節子会長は「悲惨な交通事故を防止し、安全対策の充実強化を図る。運転手も歩行者も交通ルールを守ってほしい」と訴えた。
キャラバンは26、27、30日の3日間、那覇市から嘉手納町、宮古島市などで巡回活動を実施して交通安全を呼び掛ける。
交通安全キャラバン事業は政府の行政刷新会議による事業仕分けで、一度廃止した上で内容を見直すと判定されている。
以上、琉球新報引用(http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-166847-storytopic-1.html


交通事故は突然起こります。自動車を運転しているとき、自動車に乗車しているとき、バスやタクシーに乗車しているとき、自転車に乗っているとき、オートバイに乗っているとき、道路をランニングしているとき、歩道を歩いているとき、などです。



交通事故の怖いところは、自分自身がいくら注意していても何かの拍子で遭遇してしまう場合がある、という点です。どのようなかたちであったとしても、自動車が走行している環境に居合わせたならば、事故に遭う可能性があるのです。



事業仕分けの対象となっている交通安全キャラバンですが、このような取り組みは、交通事故の防止と安全対策の強化という面から、何らかのかたちで継続できるよう行政が財政支援すべきではないでしょうか。



自動車を運転する方は、ルーシーサイモクを忘れずにお願いします。


よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。



あなたのブログで報酬GET!ディスマス



もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール) 






スポンサーサイト



[2010/08/26 18:25] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!