fc2ブログ
「新常用漢字」を小学校で教えない方針/文部科学省の専門家会議
11月に現行の常用漢字表(1945字)に追加される予定の196字について、文部科学省の専門家会議は7日、小学校の授業では取り入れず、中学校で「読み」について教える方針を固めた。
教科書への導入年度や、入試問題への出題解禁時期については次回以降に持ち越された。
 学習指導要領では、現行の常用漢字のうち1006字を小学校に学年別に割り振った上で、中学校で常用漢字の「大体」が読めること、高校で「主なもの」が書けることなどを目標として定めている。
専門家会議では、〈1〉小学校は新指導要領が来年度から完全実施される〈2〉来春から使用される教科書が検定を終えている――などを理由に、当面は見直しを行わない方針を確認。その上で、新漢字196字の読みについては、中学の各学年に割り振ることとした。
以上、読売新聞引用(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100907-00001238-yom-soci


「新常用漢字」を小学校で教えない方針と決めた専門家会議の方々に聞いてみたいですね。「私たちの社会生活の現状をどう考えているのですか?」と。



文部科学省の専門家会議は、「漢字検定」への関心の高まりから生じる「漢字そのもの」への関心の高まりという期待に、逆行する方針を決定したことになります。



別の見方をすれば、活字離れや漢字離れが進んでいるという「ネガティブな現状」を、受け入れていくという方針を示したと言えます。ゆとり教育の弊害なとどいうことが聞こえてきている中で、あまりにも消極的ですね。



これでは文部科学省が学習指導要領に掲げている「生きる力をはぐくむ」ことなどできないような気がするのですが(To be concluded.)。


よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。


あなたのブログで報酬GET!ディスマス


有益情報が掲載されたE-BOOKを無料で購読できます



ヤフージャパンが提供する無料ツールを使うだけで、お金が稼げます。

1クリック5円×1ヶ月=月収20万円

【繰り返し使える700円入金手順】お小遣い稼ぎに最適です。

無料で1,260円が何度でも稼げる方法

超高額メール!送受信1件につき90円の高報酬を得る方法


もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)






スポンサーサイト



[2010/09/08 15:20] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!