fc2ブログ
女子中学生を脅して裸の写真送らせた自衛官逮捕/大分県警
大分県内の女子中学生を脅して裸の画像を送らせたとして、県警豊後大野署は5日、児童買春・ポルノ禁止法違反(単純製造)と強要の疑いで、陸上自衛隊別府駐屯地(同県別府市)の第41普通科連隊陸士長小島潤一容疑者(22)=別府市鶴見=を逮捕した。同署によると、容疑を認めているという。
逮捕容疑は9月12~14日、女子中学生(14)の携帯電話に「学校に行けないように、(以前送ってもらった)顔写真などをばらまくよ」などとメールを送り脅迫。18歳未満と知りながら携帯電話のカメラで裸の写真を撮影させ、送信させた疑い。
以上、時事通信引用(http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010100500382


「裸の画像を送らせようとした」のかと思ったら「裸の画像を送らせた」のですね。裸の画像を送信しない方法はいくつかあるのですが、14歳の女子中学生なら無理もない、のかもしれません。

しかし、機転の利く中学生ならばメールのやりとりの段階で、逆に相手(小島潤一容疑者)を窮地に追い込むこともできるということに気づいたことでしょう。つまり、小島潤一容疑者が何をしようとしているのかを本人に「気づかせる」というアプローチです。

いろいろなパターンが考えられますが、ひとつだけ例を示しておきたいと思います。

※あくまで今回のような脅迫メールに対応するための「例」ですので、引用記事の中の固有名詞属性とは直接関係がありません。



<メールで脅迫する輩を撃退する方法>

容疑者:「学校に行けなくなってもいいのか。お前の顔写真をばらまくぞ。」

女子生徒:「そんなことやめてください。困ります。」

容疑者:「写真をばらまかれたくないなら、ケータイでお前の裸の画像を撮って俺のところに送      信してもらおうか」

女子生徒:「裸の画像なんて...ひどい。」

容疑者:「考えている時間はないよ。」

女子生徒:「あたなは自分で何をしているのかわかっているんですか?」

容疑者:「うるさい、裸の画像を早く送信しろ。」

女子生徒:「あなたのメールを○○警察に転送しようと思っていますがいいですか?ついでにあなたとの通信履歴も○○警察にみてもらってもいいですか?」

容疑者:「..........」



上記のような展開は、「女子生徒の方に疚しいことがない」のが前提となります。しかし、たとえ疚しいことが多少あったとしても、相手の要求には応じないという線で対応すべきです。なぜなら、要求に応じた時点で、さらなる「弱み」を相手(容疑者)に握られてしまうからです。


よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。


あなたのブログで報酬GET!ディスマス


有益情報が掲載されたE-BOOKを無料で購読できます



ヤフージャパンが提供する無料ツールを使うだけで、お金が稼げます。

1クリック5円×1ヶ月=月収20万円

【繰り返し使える700円入金手順】お小遣い稼ぎに最適です。

無料で1,260円が何度でも稼げる方法

超高額メール!送受信1件につき90円の高報酬を得る方法


もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)






スポンサーサイト



[2010/10/05 21:31] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!