fc2ブログ
真央 ファイナル絶望的/すべてワースト
フィギュアスケートGPシリーズ第1戦NHK杯第2日は23日、愛知県名古屋市ガイシプラザで女子フリーが行われ、SP8位だった浅田真央(20=中京大)はジャンプでミスを連発しフリーも8位の85・45点で、合計も133・40点の8位。SP、フリー、合計、順位とすべてでシニア転向後、自己ワーストに終わった。
 4分間の演技を終えた浅田は、ぼう然としたまま足元を見つめ大きく息を吐き出した。前日のSP47・95点に続き、この日のフリー85・45点、合計133・40点もシニアでの自己ワースト。順位もワーストの8位に終わり、GPシリーズ上位6人が出場できるファイナルへの進出も絶望的となった。「オフにジャンプを立て直すようにしてから、まだ完ぺきには直っていない。まだ自分のものになってない」。演技後はただただ唇をかみしめた。
 リスト作曲「愛の夢」のピアノの旋律の中、悲壮感ばかりがリンクに漂った。冒頭のトリプルアクセルが半回転しかできず0点に終わると、もはや修正不能。後半に挑む予定だったトリプルアクセルを、難度の低いダブルアクセルのコンビネーションに変更しても決まらない。7度のジャンプで完ぺきに成功したのは、最後の3回転ループだけだった。前日のSP後、ホテルに戻ってから佐藤信夫コーチとミーティング。時間にしてわずか5分程度で、同コーチからは「このままやっていけば大丈夫だから」と優しく背中を押されたが、状況は好転しなかった。
以上、スポニチアネックス引用(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101024-00000035-spn-spo


今回の大会の結果が、今シーズンの浅田真央選手に対するジャッジにどのような影響を与えるのか注目したいと思います。



これから浅田選手が参加する大会で、設定したプログラムをほぼ完璧レベルでこなしても、意外なほどポイントが伸びない場合は、今回の大会の結果がジャッジの判断にネガティブな影響を与えている可能性があります。この点を頭において、時間をかけながら問題点を修正したほうがいいと思います。



今は最悪といってもいいほどの状態かもしれませんが、現状を出発点と考えることができれば、これから先は良くなっていくという展開になるでしょう。



浅田選手の実力はGPシリーズ第1戦8位などというものではありません。これは、これまでの彼女をみてきた人なら、誰でも知っていることです。


よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。


あなたのブログで報酬GET!ディスマス


有益情報が掲載されたE-BOOKを無料で購読できます



ヤフージャパンが提供する無料ツールを使うだけで、お金が稼げます。

1クリック5円×1ヶ月=月収20万円

【繰り返し使える700円入金手順】お小遣い稼ぎに最適です。

無料で1,260円が何度でも稼げる方法

超高額メール!送受信1件につき90円の高報酬を得る方法





もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)






スポンサーサイト



[2010/10/24 21:09] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!