fc2ブログ
都道府県別いじめ解決率公表/文科省
文部科学省は4日までに、毎年実施している「児童・生徒の問題行動調査」について、これまで公表していなかった都道府県別のいじめ解決率を今年度分から公表する方針を決めた。地域別にどの程度いじめを解決できたか明示することで、学校や教育委員会の積極的な取り組みを促すのが狙い。
調査は、小中高校でのいじめや暴力に関する現状の把握が目的で、学校が把握したいじめ件数は都道府県別に公表している。一方、いじめ解決率は各学校が把握したいじめのうち、解決したり解消を図ったりしている割合を示すものだが、これまでは全国平均(2009年度は79.5%)しか公表していなかった。
以上、時事通信引用(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101204-00000080-jij-soci


文部科学省は、都道府県別のいじめ解決率の公表を行う方針のようです。



「地域別にどの程度いじめを解決できたか明示」とのことですが、記事の内容からみると、この解決率の高さで学校や教育委員会のいじめに対する取り組みを評価しよういう意図がうかがえます。



しかし、それでよいのでしょうか。例えば、○○県の解決率が90パーセントで全国平均より高いからいじめの問題にしっかり取り組んでいる、というとらえかたでよいのでしょうか。



学校の隠蔽やまわりからみえにくいいじめが増えているなかで、「解決率が高い=いじめへの対応ができている」という安易な理解ではすまされないのがいじめの現状だと思います。



数字を出すなら、「解決率」ではなく「未解決率」に的を絞り、それに対する方策や方策実施後の経過(成果)などを報告してもらうほうがよいのではないでしょうか。



http://www.youtube.com/watch?v=FW6ix3b9KRU


よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。



おすすめ情報♪ クラブ パナソニック チャンネル(http://www.cmsite.co.jp/panasonic/?37906661492k48D5g0S30kkq


あなたのブログで報酬GET!ディスマス



有益情報が掲載されたE-BOOKを無料で購読できます



ヤフージャパンが提供する無料ツールを使うだけで、お金が稼げます。

1クリック5円×1ヶ月=月収20万円

【繰り返し使える700円入金手順】お小遣い稼ぎに最適です。

無料で1,260円が何度でも稼げる方法

超高額メール!送受信1件につき90円の高報酬を得る方法





もっとアクセスUP
【もっとアクセスUP】- もっとアクセスアップ(トラフィックエクスチェンジ型アクセスアップツール)







スポンサーサイト



[2010/12/04 23:17] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!