fc2ブログ
丹羽大使の対中ODA増額要求/意見具申
在中国の丹羽宇一郎大使が中国への政府開発援助(ODA)を事実上「増額」するよう意見具申したことは、誤ったメッセージを中国に送りかねない危険性をはらんでいる。政府・与党内でも対中ODAに厳しい声が上がっているなかだけに、受け入れられる可能性は低いが、丹羽氏起用を「政治主導」の象徴と位置付けた民主党政権の責任も問われている。(酒井充)
丹羽氏は意見具申のなかで、ODA強化による環境ビジネスや人材交流の促進が、中国に進出する日本企業の利益や日本の国益につながるとの見解を示した。
経済成長が続く中国との関係を一層強化するねらいで、民間人としては初めて中国大使に起用された丹羽氏だけに、経済面からのアプローチを図ったものとみられる。丹羽氏は20日からの南京視察も経済外交の一環と位置付けている。
しかし、内閣府が18日に発表した世論調査で、中国に「親近感を感じない」との回答が8割近くに達するなど、国民の対中感情が急速に悪化しているなかで、安易な増額はとうてい理解を得られるものではない。
以上、産経新聞引用(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101219-00000509-san-pol


丹羽大使が示したODA(政府開発援助)増額を求める意見具申は、独善的理想主義とでもいうべきものです。



なぜなら、私たち日本国民が考えていることとまったく逆の提案をしているからです。



丹羽さんは大使という立場をどう考えているのでしょうか。今回の発言の意味や重さを理解しているのでしょうか。



結果として大使の意見具申が却下されたとしても、在中大使がODA増額を求めたという事実だけで、今後の日中関係ネガティブな影響が出てきます。



対中ODAの課題は、どのような手段でいつ打ち切るか、にあると思います。



しかし、丹羽大使による「増額」の提案は、国民が望む対中ODA戦略の妨げになるでしょう。



丹羽大使は「中国と一緒に成長しないと日本の経済発展は難しくなる」と発言したことがありますが、現状をみると「中国と一緒に成長しようとすると日本の国益が脅かされる」といえるのではないでしょうか。



http://www.youtube.com/watch?v=mrdozdC5m3E


よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。



おすすめ情報♪ クラブ パナソニック チャンネルhttp://www.cmsite.co.jp/panasonic/?37906661492k48D5g0S30kkq
ツタヤのネット宅配レンタルhttp://www.cmsite.co.jp/tsutayad/?37906661492k48D5g0S30kkq


あなたのブログで報酬GET!ディスマス



有益情報が掲載されたE-BOOKを無料で購読できます



ヤフージャパンが提供する無料ツールを使うだけで、お金が稼げます。

1クリック5円×1ヶ月=月収20万円

【繰り返し使える700円入金手順】お小遣い稼ぎに最適です。

無料で1,260円が何度でも稼げる方法

超高額メール!送受信1件につき90円の高報酬を得る方法












スポンサーサイト



[2010/12/19 18:36] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!