fc2ブログ
イブの夜暗転、泣き崩れる母/必死の救助も届かず6人死亡―福岡
クリスマスイブの24日深夜に起きた福岡県太宰府市の衝突事故。真冬の池の中で警察や消防などが懸命の救出活動を行ったが、助かったのは男児を含む4人だけ。福岡でのイルミネーション見物の予定が暗転、6人が死亡する惨事となった。
事故現場は、緩やかな下り坂が続く片側2車線の県道交差点付近。歩道脇の2、3メートル下に池が広がる。高さ1メートルほどの金属製の柵が、約10メートルにわたってなぎ倒されていた。
池の横に住む古賀優子さん(50)は、午後11時半すぎ、「ドーン」と雷が落ちたような大きな音を聞いた。「助けて」という声がしたため、夫の博樹さん(55)とともに外に出た。
博樹さんによると、4人が水面に浮かんで助けを求めており、ワゴン車の2人は自力で、もう1人は住民らが垂らしたロープで岸に上がったが、「もう1人は途中で力尽きて沈んでいった」という。
優子さんは、毛布を自宅に取りに戻り、女性に掛けた。母親らしき女性は子どもの名前を叫び、「まだ6カ月なの。どうにかして」と泣き崩れていたという。
事故発生から約2時間後に、レスキュー隊によって引き揚げられたワゴン車は、前面の屋根やフロントガラスが大きく壊れ、衝撃の強さを物語っていた。
現場近くのガソリンスタンドで給油中だった男性客は、破損した乗用車から、池の方に走って行く運転手の姿を見たが、その後見失ったという。男性は「もっとたくさん助けられたら」と残念そうに話した。
以上、時事通信引用(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101225-00000014-jij-soci


福岡太宰府市クリスマスイブの深夜に悲惨な交通事故が発生しました。



このような事故が起こると、「恐怖」「驚き」「悲しみ」「怒り」「批判」といった声が湧き上がります。



特に今回は、ワゴン車乗車定員オーバー、深夜に乳児を連れまわす高校生、といった状況から、当事者(ワゴン車側)に対する「怒り」「批判」が多くなっています。



こうした反応が出てくるのは当然かもしれませんが、怒りや批判を浴びせかけても失われた命は蘇りません。



いまを生きるわたしたちがしなければならないことは、怒りや批判を超えたところにあると思います。それは「学ぶこと」です。



言い換えれば、この事故から「教訓を得る」ことが、最も大切なのではないでしょうか。学びが無ければ、また同じようなことが繰り返されるでしょう。



ただ、今回の事故に関する詳しい状況がわからないと、わたしたちが「得る」部分も限定的なものになってしまいます。



悲惨な事故を少しでも減少させるために、事故状況の詳細を公表してほしいですね。



推測や憶測だけで終わりにしてはいけない事故だと思います。



http://www.youtube.com/watch?v=UHjzplNHLEw


よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。



おすすめ情報♪ クラブ パナソニック チャンネルhttp://www.cmsite.co.jp/panasonic/?37906661492k48D5g0S30kkq
ツタヤのネット宅配レンタルhttp://www.cmsite.co.jp/tsutayad/?37906661492k48D5g0S30kkq


有益情報が掲載されたE-BOOKを無料で購読できます



ヤフージャパンが提供する無料ツールを使うだけで、お金が稼げます。

1クリック5円×1ヶ月=月収20万円

【繰り返し使える700円入金手順】お小遣い稼ぎに最適です。


















スポンサーサイト



[2010/12/25 16:31] ブログ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2605)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!