fc2ブログ
メツ監督のコメント
現地時間21日、AFCアジアカップ2011カタール・準々決勝でカタールと対戦した日本は、DF吉田麻也が退場となりリードを許す苦しい展開のなか、MF香川真司の2ゴールと試合終了間際のDF伊野波雅彦のゴールにより、3対2で劇的な逆転勝利を収め、4大会連続での準決勝進出を果たした。
以上、Yahooニュース(ISM)引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110122-00000021-ism-socc


当然のことですが、退場により1人減って10人になれば、少ないほうのチームは11人のときより相手の動きに意識を集中させなければならなくなります。



動きの速さも変わってくるかもしれません。



それでも、1人分のポジションが空いているのですから不利な状況は変えようがありません。



それなのに、1人多いほうが数的に有利な条件を使いこなせていない場合が少なくないのでは。



選手の疲労度や技術的な部分を考慮すべきですが... きのうのカタール戦もそんなことを考えながらみていました。



ところで、1人多いということは、一気にたたみかけるチャンスなのですから、試合に勝つための監督の戦略とも関わってくる問題だと思います。



まさか、数的有利という状況を生かして点を取りにいく複数のフォーメーションを想定していないから「+1」を活かせない、なんてことはないですよね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       







スポンサーサイト



[2011/01/22 17:05] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2642)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!