fc2ブログ
高速バス横転/鹿児島大3年楫田優希容疑者の暴走
東広島市の山陽自動車道下り線で高速バスが横転した事故で、ハンドルを奪ったとして殺人未遂容疑で逮捕された鹿児島大3年、楫田(かじた)優希容疑者(22)=鹿児島市荒田2=のかばんに企業のパンフレットがあったことが広島県警東広島署への取材で分かった。楫田容疑者はスーツとネクタイ姿で、同署は就職活動の帰途だったとみて調べている。
以上、Yahooニュース(毎日新聞)引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110226-00000071-mai-soci



高速バスが横転するという状況はただごとではありません。



乗員と乗客計12人全員が軽傷というのは奇跡的といってもいいのではないでしょうか。



横転した衝撃で重傷者や死者が出ても不思議ではありません。



殺人未遂の疑いで逮捕された大学生は、自分が何をしたのかを理解しているのでしょうか。



「事故を起こし、自殺するためにハンドルを切った」とは、どういうつもりなのでしょうか。



楫田優希容疑者が抱える個人的な理由で、とんでもないことをしたわけですが、まわりに与えた影響は計り知れないものがあります。



ちょっと思いつくだけでも、横転したバスに乗っていた乗客と乗員への償い、両親や兄弟、親戚関係への償い、鹿児島大の在学生や新入生、大学の関係者への償い、などがあります。



どうするつもりなのですか。



容疑者の今回の行動をみていると、「本当に自殺したかったの?」という疑問がわいてきます。



なぜなら、彼はまだ生きているのですから。



本当に死にたいなら、バスの窓から道路に飛び降りればいいんじゃないですか?



詳しいことはわかりませんが、容疑者の幼稚な行動をみると「甘えている大学生」という印象を受けます。



自分が死のうとするときまで、まわりの人たちを巻き込むという「甘え」はやめてもらえないでしょうか。



生きていれば、いろいろなことがあって、ときには死にたくなることだってあります(人によっては何回も)。



それを乗り超えながら毎日を生きているんです。



こんなことがあると、高速バスに乗りたくなくなる人が増えてくるのではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



[2011/02/27 10:08] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<前のページ | ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!