fc2ブログ
元連合赤軍永田死刑囚病死
1971年から72年に起きた一連の連合赤軍事件のうち、山岳アジトで仲間を次々と殺害したなどとして殺人や死体遺棄などの罪に問われ、93年に最高裁で死刑が確定した元連合赤軍最高幹部永田洋子死刑囚(65)が5日午後10時6分、多臓器不全のため東京拘置所で死亡した。法務省が6日、発表した。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110206-00000006-jij-soci


連合赤軍の永田被告は93年に最高裁で死刑が確定したということですが、そのときから現在までの法務大臣をみてみると、三ヶ月章(56代/93年)、羽田孜、永野茂門、中井洽、前田勲男、田沢智治、宮澤弘、長尾立子、松浦功、下稲葉耕吉、中村正三郎、陣内孝雄、臼井日出男、保岡興治、高村正彦、森山眞弓、野沢太三、南野知惠子、杉浦正健、長勢甚遠、鳩山邦夫、保岡興治、森英介、千葉景子、柳田稔、仙谷由人、江田五月、と27人の名前が挙がります。



法務大臣の先生方には、「死刑囚が病死した」という今回の状況をどうとらえているのか聞いてみたいですね。



死刑執行上の法的な手続きやその他の諸問題はあったと思いますが、18年という長期にわたって死刑が執行されなかったことについて、多くの国民が納得していません。



死刑制度を採りいれている以上、死刑が確定した死刑囚に対しては、速やかに刑を執行してほしいと思います。



犯してきた罪を償わないまま永田被告が病死するというのは、あまりにも理不尽なのではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/02/06 21:03] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!