fc2ブログ
民主・王国愛知で大敗
「1か月後には出直し市議選。戦略を見直す時間もない」。
知事、市長選で惨敗した民主、自民両党の幹部らは声を失った。
民主党などが推した知事選候補の元総務省官房審議官・御園慎一郎さん(57)と、市長選候補の前衆院議員・石田芳弘さん(65)はそれぞれ名古屋市内の事務所で、「党への逆風というよりも私の力不足」「主張は受け入れられたと思うが、残念な結果だ」とうなだれた。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110207-00000228-yom-pol


各方面から出ている民主党関係者のコメントをみても、今回の大敗の原因を真摯に受け止めたり、反省をするという姿勢がまったく見えてこないですね。



その一方で、市長選=54・14%(前回50・54%)、知事選=52・52%(同52・11%)、住民投票=54・17%という投票率をみると、まだまだ政治に無関心な有権者が多いという印象を受けてしまいます。



これはとても残念なことです。



投票を棄権した方々には、自分が投票することで政治の恩恵を受け、その結果生活が豊かになったり社会制度を望ましいものに変えることが可能になる、ということをもっと真剣に考えてもらいたいと思います。



ところで、記事の中では、県連関係者らが「こんな厳しい負け方は、愛知民主史上、初めてだ」などと言っているようですが、この期に及んでも未だ「解散」に踏み出さない民主党に対して、「こんなに国民の声に疎くて動きの悪い与党は、国政史上、初めてだ」と言いたいですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/02/07 21:16] 政治 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2611)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!