fc2ブログ
母のひざから車外に放り出された4歳児が死亡
12日午後11時55分頃、茨城県常陸太田市三才町の国道349号で、同市馬場町、団体職員篠原直彦さん(44)の乗用車が道路左脇の縁石に衝突し、篠原さんの長男の翼ちゃん(4)が車外に投げ出され、頭などを強く打って搬送先の病院で死亡した。
同乗していた妻(38)も後頭部を切る軽いけが。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110213-00000300-yom-soci


車内にはチャイルドシートが取り付けられていたようですが、このチャイルドシートは「なんのためにあるのですか?飾りですか?」と、翼ちゃんの両親に聞きたいですね。



「後部座席の妻のひざの上にいた」という状態は、非常に危険だと思います。



道路が凍結しているとかいないとかではなく、子どもを自動車に乗せる状態としてあってはならないということです。



親としての意識の低さに驚いてしまいます。



交通事故というものは、予期しない時に突然起こるものです。



そして、突然の事故から自分の身を守るために、シートベルトやチャイルドシートを使用するということは、誰でも知っていることですよね。



でも、「知っているだけ」で「使わない」人もいます。



「ちょっとそこまで」「少しくらいなら」「ベルトをするのがめんどうだ」という心の隙を衝いてくるのが、交通事故という魔物なのです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       




スポンサーサイト



[2011/02/13 20:26] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!