fc2ブログ
携帯電話の持ち込み禁止について/文科相
京都大の入試(2次試験)の試験時間中に、数学(文系)と英語の問題がインターネット上の質問サイト「ヤフー知恵袋」に投稿された問題で、京大が不正防止策を強化するため、来年度の入試から、携帯電話の試験会場への持ち込みを全面禁止する方向で検討に入ったことが28日、わかった。一方、高木義明文部科学相は同日、同志社や立教、早稲田の各大学でも入試に関する同様の投稿が確認されたことを踏まえ、3月に控える国公立大2次試験の中後期日程から、携帯電話の持ち込み禁止を検討する方針を明らかにした。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110228-00000117-san-soci


はじめに一言言いたいのは、もう少し冷静に対処したほうがいいということです。「試験会場へのケータイの持ち込み禁止」は一つの対処方法ですが、短絡的な発想だと思います。



若者の生活の深いところまで「ケータイ」が浸透していることを考えると、現実的でないのでは。



たとえば、持ち込み禁止なのに、「間違って」「勘違いして」「意図的に」相当数の受験生が「持ってきしまったら」どうするのでしょうか。試験会場の入口で預かるのですか?もし、そこのところでもたついて試験開始時刻になってしまったらどうするのですか?



さらに、試験がはじまってから「持ち込んでいる」受験生が何人も見つかったらどうするのですか。「失格」ということで退席でしょうか?



でも、もし誰かが誰かを陥れるために本人にわからないようケータイを、その本人のカバンやポケットなどに入れて知らんぷり、なんてことになったらどうするのでしょうか。



ケータイを自宅に置いてくるのが一番ですが、うーん、どうなんでしょう。



結局は試験会場まで「携帯してくる」受験生が多いのではないでしょうか。



そうなると、試験会場の入口で原則預かりとする、という方法もありますが、これもトラブルが発生する可能性がありますね(返却間違い、紛失、破損など)。



人手も必要になると思います(受験生のケータイ対応スタッフ?)。



ほとんどの受験生がケータイを不正に使用することはない、という点を前提として考えてみることが大切です。



今回報道されている不正行為をした当事者に、厳しい社会的制裁を加えることで「ケータイによる不正の抑止」になると思います。



これに加えて、受験生に試験会場でのケータイのルールをもう一度徹底するのです。



「机の上には筆記具とその他認められたもの以外は置かない」「ケータイは電源を切ってカバンの中に入れておく」「原則として試験時間中に席から離れたら、その時点で試験を終了にする(退席と同時に答案回収)」など、いろいろありますね。



どちらにしても、「試験会場へのケータイの持ち込み禁止」は、考え直したほうがいいのではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       





スポンサーサイト



[2011/03/01 00:05] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!