fc2ブログ
小学生5人が雪の中から男性を救出/山形
山形県河北町の西里小3年、庄司ひよりさん(9)と黒田美緒さん(9)は2月16日、学校からの帰り道に、ふと足を止めた。聞いたことがない、くぐもった声がする。
「誰か、助けてけろ!」。声が聞こえる辺りに雪の塊があり、人の太ももだけがちらりと見えた。「男の人だ」。手で雪を掘って助けたかったが、冷たくて、硬かった。
以上、Yahooニュース(河北新報)引用  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110307-00000017-khk-l06


まわりで起きていることに対して、無関心な人が増えていると言われることが多くなっているなかで、ほんの少し救われる思いのする出来事ですね。



今回大活躍の小学生には、日本の伝統である他の人への思いやりとかチームワークといった和の心がはぐくまれていたということでしょうか。



お手柄の小学生たちですが、今回のような出来事は「小学生なのによくなった」で終わりにしてはいけないと思います。



つまり、子どもたちへの教育の場で活かしてほしいということです。



いろいろ話を聞いてみると、地域や学校によっては道徳や倫理というテーマについて真剣に取り組んでいないようです。



今回の山形の小学生の活躍を、小学校や中学校の道徳の授業で取り上げてみるのはどうでしょうか。



「小学生だからといってバカにしてはいけない」「大人が思っている以上に正義感をもち気配りができる子どももいる」ということを忘れてはいけないと思います。



小学生が協力して人の命を救った、ということを山形や東北以外の他の地域の小学生にも広く伝えていく.....そうすることで、同じような行動がとれる小学生が増えていくとうれしいのですが。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/03/09 00:23] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2560)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!