fc2ブログ
ザック監督の主張/「サッカーが日本を助ける」
家族と会うためにイタリアへ帰国した日本代表監督のアルベルト・ザッケローニが13日、ローマのフィウミチーノ空港に到着した。
UAE(アラブ首長国連邦)のドバイ経由でローマに戻ったザッケローニは、地元メディアのインタビューに対し、「サッカーが日本を助ける」と話している。
「日本は、この恐ろしい災害から復興することができる。そして、サッカーが貢献を果たすことができる。私はそう確信する」
以上、Yahooニュース(SOCCER KING)引用  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110314-00000304-soccerk-socc


日本(日本人)が大地震によって引き起こされた未曽有の惨状というどん底から、立ち直っていこうとする気持ちを高めるためには何が必要なのか。



この問いに対する答えのヒントが、ザック監督のコメントにあるような気がします。



私たちが目を向けなければならいのは、「復興」という目標に国民の力を集めて「一つになる」ということではないでしょうか。



ザック監督が主張する代表戦開催というイベントは、「一つになる」ことの大切さを改めて私たちに教えてくれることでしょう。



「内側に向かうか、外側に出ていくか」「守りに入るか、攻めていくか」。



ザック監督の主張は後者ということになりますね。



もちろん私はザック監督の考えに賛成です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/03/15 06:33] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!