fc2ブログ
来年の世界フィギュアはフランス大会
フランス氷上競技連盟は23日、東日本巨大地震の影響で今年のフィギュア選手権東京大会が中止されたことを受け、来年ニースで開催予定の世界選手権を、東京に譲る提案を国際スケート連合(ISU)に行ったと発表した。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110324-00000193-yom-spo


今年の世界フィギュアは、東京大会中止に伴う代替開催地として、ロシア、カナダ、米国、フィンランド、クロアチア、オーストリアの6カ国が名乗りを上げましたね(4月24日から5月1日まで、モスクワで代替開催が決定)。




そんななか東京大会が中止になったことを残念に思いながら、今度東京で開催できるのはいつになるのか...と考えていたら、思いがけないニュースが飛び込んできました。



来年開催予定のフランスが、開催権を東京に移譲するという提案をしたようです。



人気の高いフィギュアスケートの世界選手権を自国で開催することは、経済的効果や代表選手の知名度を高めたりといろいろなメリットが期待できます。



それを他国に譲るというのは、簡単な決断ではなかったと思います。



フランス氷上競技連盟は「この提案が日本を勇気づけられれば最高に幸せだ」とコメントしていますが、日本に対するこうした心遣いは、開催権移譲が実現するしないにかかわらず、十分に勇気づけられるものではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/03/25 05:18] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!