fc2ブログ
放射性物質濃度が通常の1千万倍/2号機の水
福島第一原子力発電所2号機のタービン建屋地下の水たまりで26日に採取された水から、高濃度の放射性ヨウ素134が検出された。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110327-00000269-yom-sci


通常の1千万倍という数値は実際のところどれほどのものなのでしょうか。



「かなり」とか「相当」という表現では、その中身がどれくらのレベルなのかとてもわかりにくいと思います。



生活用水への影響とか身体的症状の兆候や症例などについて、わかりやすい理由づけをしながらもう少し具体的に説明してもらいたいですね。



そうしないと、根拠がはっきりしない噂やこれからの生活に対する不安の声があちこちから出てきて、別の問題(パニックや暴動など)が発生する可能性があると思います。



また、すでに報道されていますが、作業員3人の被曝事故で明らかとなった東電の注意喚起ミスや官邸とのコミュニケーション不足などは許しがたい対応ではないでしょうか。



いま起こっている問題を真剣に考えているとは思えないこうした動きは、震災からの復活を目指しているわたしたち国民を失望させるものです。



誰かが、このままでは国民からも不信の念を持たれる、とか言っていましたが、あまりの失態に不信の念をいだくどころか信用できなくなっています。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/03/27 16:59] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!