FC2ブログ
焼き肉店で食事の男児が食中毒で死亡/富山
富山県は29日、同県砺波市の焼き肉店で食事をした24人が下痢や発熱の食中毒症状を訴え、うち溶血性尿毒症症候群(HUS)の疑いで入院していた10歳未満の男児1人が死亡したと発表した。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110429-00000116-jij-soci


問題となっている店舗がどのような状況で作業していたのかわかりませんが、ちょっとしたミスが食中毒につながることもあると思います。


例えば、調理する際の包丁の使い分け(生食用とそうでないもの)を間違ってしまうと菌が付着した状態で客のテーブルに運ばれることになります。


でも、「菌の付着」となると、問題はほかにもあります。


焼肉用の肉に使った箸などを生食の肉に使ったりしたら、やはり菌が付着する可能性が出てきます。


低価格メニューが多い店とか高級店とか分けて考える以前のこととして、「子どもには食肉の生食を与えない」ということではないでしょうか。


もうひとつ、付着した菌量が少なくても感染することを覚えておかなければなりません。


つまり、「ちょっとくらいなら」という「無知」が子どもを死に追いやるかもしれないということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト
[2011/04/30 11:51] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (557)
政治 (244)
社会 (334)
スポーツ (319)
教育/学校/子ども (1321)
エンタメ (189)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!