fc2ブログ
気象庁拡散予測に対する官房長官の見解
東京電力福島第一原子力発電所の事故で、気象庁が放射性物質の拡散予測を連日行いながら、公開していなかったことに関し、枝野官房長官は4日午後の記者会見で、「少なくとも隠す必要のない情報。誤解を生まない説明を付けて、公表すべきだった」と述べた。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110404-00000746-yom-soci


放射性物質拡散予測の計算は3月11日から毎日1~2回実施しているようですので、「公開していなかった」という状況は、かなり問題がありますね。


日本で起こっている原発事故の状況を知るために、海外から出されている情報をみて確認するというのはどうなんでしょうか。


しかも、批判されてから会見を行っているとは...。


枝野官房長官のコメントもおかしいですね。


「誤解を生まない説明を付けて、公表すべきだった」で終わりじゃないですよね。


このコメントの仕方だと、過去の問題のような気がしてきます。


「誤解を生まない説明を付けて、3月11日からのすべてのデータを公表する」と言うべきではないでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       





スポンサーサイト



[2011/04/04 21:51] 社会 | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!