fc2ブログ
サッカー日本代表と南米選手権
コパ・アメリカの組織委員を務めるアルゼンチンサッカー協会のホセ・ルイス・メイスネル議長は、日本サッカー協会の小倉純二会長と会談し、同大会への出場を再考するよう求めた。
以上、Yahooニュース(SOCCER KING)引用  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110406-00000313-soccerk-socc


すでに報じられているところでは、7月に開催される南米選手権(アルゼンチン)を辞退するものと思っていました。


田嶋幸三・副会長兼専務理事は「辞退」ということについて「最終決定とは言えない」というコメントを出していますが、南米サッカー連盟から「辞退の再考」を求めてきているのですから、やはり辞退するという流れだったのだと思います。


それでも、開催する側からもう一度考えてはどうか、という誘いを受けている以上、与えられた「10日間」の中でこの問題を真剣に議論してほしいですね。


Jリーグを中心に考えるのはわかりますが、それだけでいいのでしょうか?


サッカーはワールドワイドなスポーツです。


昨年のワールドカップ以降、日本代表の認知度はさらに高まったと思います。


ここへきて、招待されている南米選手権に出場することは大きな意味があるのではないでしょうか。


その意味とは、日本代表がアルゼンチンで試合をすることが、いま世界各国から援助を受けていることに対する「恩返し」になるということです。


もちろん、出場することが目的ではありません。


出場して勝ち進んでいくことが目的だと思います。


その一戦一戦の戦いぶりが、私たちを元気づけてくれるはずです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       






スポンサーサイト



[2011/04/06 17:47] スポーツ | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!