fc2ブログ
校庭放射線20ミリシーベルト/福島
学校などでの屋外活動を制限する放射線量をめぐり、福島県内で困惑が広がっている。
以上、Yahooニュース(河北新報)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110502-00000005-khk-l07


福島県の小学校等の校庭利用に示された年間で20ミリシーベルトという基準は、かなり問題のある決定ですね。


文部科学省はこの通達を見直すべきだと思います。


年間で20ミリシーベルト近い被爆をする人が、原子力発電所の放射線業務従事者であっても極めて少ないのは、20ミリシーベルトという数値が仕事等で放射線業務に携わる1年間の限界の数値だからです。


しかもこの数値は男性を基準とした数値です。


こうしたことがわかっているのに、子どもに年間20ミリシーベルトという基準を示すのは思考回路がどうかしていると思います。


多くの国民は、数年後に「大きなつけがまわってくる」ことを受け止めていますが、今回の決定を文科省が見直さないと、その「つけ」は予想を大きく超えることになるでしょう。


役人の方々に聞きたいですね。


「日本を滅ぼしたいのですか?」



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/05/06 11:15] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!