fc2ブログ
元エリート銀行員が引きこもりの息子を殺害
銀行員として定年まで堅実に勤め上げた男は、30年間自宅に引きこもっていた息子の頭や顔に何度も金属バットを振り下ろした。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110612-00000508-san-soci


自分の子どもを殺害するとは……どういう精神状態なのでしょうか。


記事を読んでいくと、殺害された息子さんの状態が精神疾患や引きこもりという表現だけで表せないような気がしました。


自分でどれだけ状況を把握していたかはわかりませんが、30年以上の年月を経ていくなかで、基本的生活がおくれないほどの状態になったわけですから、気の毒な気もします。


その一方で、自分の息子を殺害してしまうという行為におよんでしまった父親は、年齢からみてもぎりぎりの状態に追い込まれていたと思われます。


思い描いていた家族という状態が遠のいていくなかで、精神的、肉体的にぼろぼろになりノイローゼ状態に陥ったことも少なくなかったでしょう。


積年のストレスとでもいうものが極限状態になり、それを覆いこんでいた抑圧の壁が崩れてしまったのかもしれません。


息子を殺害した父親にとって、家族とは何だったのでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       






スポンサーサイト



[2011/06/12 20:39] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2611)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!