fc2ブログ
2児死亡事故(溺死)/ため池に転落か
18日午後6時20分ごろ、松島町幡谷のため池で、同町幡谷の松島第5小6年、佐藤公亮君(11)と保育園児、目々沢美昭君(5)が沈んでいるのが見つかり、間もなく死亡が確認された。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110620-00000047-san-l04


記事では、「フェンス、看板なく」と書いていますが、どうなんでしょうか?


このような書き方だと、責任の所在がため池の管理(者)にあるような印象を受けます。


確かに、ため池の周りに注意を促す看板やフェンスは必要かもしれません。


しかし、今回の事故が起こる前から、「誰でも容易に入れる状態」というのは多くの人が知っていたことだと思います。


誰かが、声をあげて動けば、「容易に入れない状態」に改善されたかもしれません。


なにか問題や事故が起こってから騒ぎ出すというのは………ちょっとおかしいのではないでしょうか?


例えば、死亡した子ども2人のなかに小学校6年生が含まれているという点も気になりますね。


また、学校側や親が「ザリガニやカエルが取れる池」の危険性を把握していたのかどうか、という部分も知りたいですね。


ため池の管理責任だけでなく、学校や親の指導、注意というところにも責任がおよぶような気がするのですが。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/06/21 01:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2557)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!