fc2ブログ
子どもへの救命胴衣着用の説明に問題が/社内規定違反
川下り船を運航する天竜浜名湖鉄道(浜松市天竜区)の名倉健三社長らが18日午前に開いた2度目の会見では、船頭から聞き取った内容をもとに詳細な事故状況を説明。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110818-00000523-san-soci


子どもに対して救命胴衣の着用義務を十分に説明していなかった、というのは問題ですね。


これは、社内規定違反という以前に、危機意識の欠如以外の何物でもないと思います。


「スリルを味わってもらう」というなら、救命胴衣はもちろんのこと、利用者の安全面への徹底した気配りが必要なのではないでしょうか。


それなのに、


……出発前に「暑いので置いておいてください」と説明したというのですから、困ったことです。


「午前中はうまくいったのに、なぜコントロールを失ったのか分からない」という船頭のコメントにも安全面を軽く見ていたことが映し出されていますね。


「事故が起こってからでは遅い」ということです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/08/18 18:36] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2554)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!