fc2ブログ
日本の歴史教育に対する蓮舫議員のコメント
言論NPOと中国英字紙チャイナ・デーリーが主催する第7回東京-北京フォーラムが、北京において21日から2日間の日程で開催された。フォーラムには日中両国の政治界、ビジネス界、学術界、メディア界などの各界代表者600人あまりが参加し、民主党の蓮舫議員は「日本の若者への歴史に関する教育が足りないと思う」と発言した。
以上、Yahooニュース(サーチナ引用)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110825-00000050-scn-cn


蓮舫議員のコメントは、20年くらい前だったらまだ受け入れられていたコメントかもしれませんね。


でも、いまになっては、ただのピントはずれのコメントでしかありません。


もうすでに、多くの日本人が気づきはじめていると思います。


正しいこととして教えられてきた内容の中に「なんだかおかしいぞ」という内容が含まれていることに……。


「学校にしても家庭にしても、日本の若者への歴史に関する教育が足りないと思う」と蓮舫議員は言っていますが、ちょっと言葉が足りませんね。


「……日本人全体への正しい歴史に関する教育が足りないと思う」ではないでしょうか?


あのー「正しい歴史教育」とは、当然ですが、過去を「悪」として否定し日本人を自己嫌悪に追い込むような歴史教育ではありませんので。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/08/26 19:15] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2614)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!