fc2ブログ
石垣市と与那国町が中学校で使う公民教科書に育鵬社版を採択
2012年度に中学生が使う社会科の公民教科書について、育鵬社版を採択した石垣市と与那国町、東京書籍版を採択した竹富町の3教育委員会は29日、採択結果を県教育庁に報告した。
以上、Yahooニュース(琉球新報)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110829-00000017-ryu-oki


法では地区内で同じ教科書を使うように定めていますが、八重山採択地区では意見が割れているようです。


採択の状況をみると「石垣市は委員5人のうち3人の賛成で育鵬社版を採択」「与那国町は全会一致で育鵬社版を採択」「竹富町は、自衛隊の軍事力を強調している育鵬社版を受け入れることはできない、として東京書籍版を採択」という結果になりました。


この結果からは、「新しい歴史教科書をつくる会」系の育鵬社版が数の上で優勢になったということがわかります。


でも、もし石垣市の委員5人のうち1人が育鵬社版の採択に反対票を投じていたら、違う状況になっていたとも言えますね。


この一票はかなり大きな一票になったのではないでしょうか。


ところで、地区内で意見が割れていることに対して、文部科学省は「想定されていない」とコメントしています。


いったいどう対応するのでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/08/29 19:51] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2614)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!