文科省後援の「地理五輪」ポスターで北方領土を「ロシア領」と表記
高校生らを対象に地理に関する知識や思考力を競う国際大会「国際地理オリンピック」の募集ポスターで、北方領土を「ロシア領」と表記した地球儀の写真が使われていることが29日、分かった。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110930-00000086-san-pol


八木秀次教授の「教育現場に配布されていたら、公教育の場で北方領土はロシア領と認めたことになっていた」というコメントですけど、言いたいことはよくわかります。


でも、日本固有の領土と表記すべきところを「ロシア領」と表記した、ということが「報道された」事実が問題なのです。


わかりますかー?


日本でこういうことが報道されて記事になったことで、それを見た外国(特にロシア)がどう受け止めるのかを、よーく考えなければなりません。


しかも、文科省後援ということですから、なおさら問題だと思います。


なぜ、このような重大なミスを犯す人たちがいるのでしょうか?


ほんとうに困ったものです。


誰の支持、責任で作成したのかをはっきりさせてほしいですね。


当然ですが、公表してください。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト
[2011/09/30 20:23] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (539)
政治 (242)
社会 (325)
スポーツ (309)
教育/学校/子ども (1306)
エンタメ (187)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!