fc2ブログ
政府が日教組出身の議員を起用した件について
政府は5日の臨時閣議で野田内閣発足に伴う各府省の副大臣などの人事を決定したが、日本教職員組合(日教組)出身の神本美恵子、水岡俊一両参院議員を、文部科学政務官と首相補佐官にそれぞれ起用する異例の人事を行った。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110906-00000095-san-pol


何と言ったらいいのか、……このような人事になるとは思ってもいませんでした。


驚きと同時に残念過ぎます。


野田内閣は国民(特に学校に通う子ども)のことを考えているのでしょうか?


学校教育を立て直さなければならないときに、それを妨害するような人たちが起用されるとは……。


日教組が考えていること、これまでの学校教育で行ってきたことを振り返ると、まったくありえない人事です。


神本美恵子議員や水岡俊一議員という名前からは「学校教育の危機」という言葉しか出てきません。


日教組の加入率は減少し続けていますが、それでも27.1%(09年10月)もあります。


これから先の教育行政が心配ですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/09/06 19:37] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!