fc2ブログ
YouTubeが激怒?韓国からのアクセスを遮断/子どもの疑問
Googleが運営する動画共有サービス「YouTube」が韓国からのアクセスを遮断したと発表。「韓国」と設定されているユーザーは動画をアップロードすることができなくなり、また再生にも規制が掛けられ、再生数も反映されなくなるという。
以上、Yahooニュース(サーチナ)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110912-00000012-scn-ent


小さい子どもに「なんで遮断されちゃうの?」と聞かれて困ってしまいました。


なぜなら、「捏造」という言葉を使ってもなかなかわかってもらえないからです。


「捏造」の意味を説明しているうちに、だんだん説明が混乱しててきしまい……ふぅ…。


とりあえず退散。


こういうときは、子どもの目線から説明するとよいかもしれません。


例えば「お友だちと遊ぶとき、はじめに決めたルールを誰かが守らなかったらどう思う?」「何回言ってもルールを守らなかったら、もう一緒に遊びたくなくなったりいじわるしたくなるでしょ?それに似ているかなー?」とかなんとか……。


はやく気づけばよかった。


それにしても、この報道は韓国にとって衝撃なのではないでしょうか?


こうなると、ブランド委員会はブランドイメージを下げる存在でしかなくなりますよね。


国家ぐるみというところがかなり痛いですね。


韓国側の動きにも注目です。


「つくられた韓流は、寒流へと変わり、いまここに完流となりにけり」



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/09/12 16:18] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!