fc2ブログ
裕福な家で育った学生と「質の劣化」/中国
上海交通大学海外教育学院が設けた企業家養成コースで教師を努める呉萍さんは学生の“質の劣化”に悩んでいる。
以上、Yahooニュース(サーチナ)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111017-00000028-scn-cn


学生の強い要望で始まった授業なのに学生全員に電話をして出席を促すって……ちょっと違和感がありますね。


21人もの学生にいちいち電話するのは大変だと思います。


が、記事に出ている教師は、授業当日の早朝にも電話をかけて出席を確認しているようです。


そこまでしますか…。


16歳の息子が「行きたくない」から母親が代理出席ということは、中国でよく行われていることなのでしょうか?


つまり、親が子の代わりに出席するということです。


日本では聞いたことがないですね。


授業に出席する学生が少なくても、それはそれで予定通り授業をすればいいし、出席者が一人もいなければとりあえずしばらく待って、それでも誰も来なければその場所(教室)でほかの授業の準備などをすればいいと思います。


ところで、記事には「これまでの中国の高度成長を実現させた父母の世代より、明らかに劣る」とありますが……創業守成ということでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/10/17 20:39] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2561)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!