fc2ブログ
鉄棒から落ちて女児大けが、小学校の対応に不満の声 
取手市稲の市立稲小(小池義寿校長)で、1年の女子児童(6)が鉄棒から落ちて大けがを負ったが、学校側は救急車を呼ばず、病院に教諭も付き添わなかったことが17日、分かった。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111018-00000010-san-l08


学校の対応というか、現場で指導にあたっていた非常勤講師の対応に問題がありそうですね。


女児が怪我を負った原因がそこにありますので。


1・88メートルの高さの鉄棒に女児ですか……。


危ないですね。


もし落ちたらどうなるのか、ということを考えて指導しなければならないと思います。


もしかしたら、普段から同じようなことをしていたんでしょうか?


この非常勤講師は。


ただ、対応が問題なのは、養護教諭にも言えますね。


応急手当だけで母親を呼びつけるとは……。


今回の事故については、女児に対して学校がやるべきことをしていないような気がします。


裏になにかあるんでしょうか?


たとえば、「学校がそんなこと(救急車、付き添い)までする必要はない」とか思っていて、それを実行している先生方が多くいるとか…。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/10/18 21:25] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2616)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!