fc2ブログ
公立小中学校の教職員855人が不適切勤務
公立小中学校の教職員の勤務実態について、会計検査院が4道県で抽出検査したところ、北海道と沖縄県の計191校、のべ855人が、学校の夏休み期間中に校外研修の届けを出しながら実際はしていなかったり、勤務中に教職員組合関連の活動をしていたりしたことが分かった。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111019-00001265-yom-soci


不適切勤務の先生方は、恐らく罪の意識など持っていないと思います。


ですので、簡単に不適切勤務を認めないかもしれません。


それと、そのような先生方の上に立っている「大先生の方々」は、いろいろな手段で妨害工作をする可能性が高いと思います。


今回のように、4道県で抽出検査をしたことが記事になった時点で、調査されていない都府県は不適切勤務に関係のある書類などを処分し始めている?のではないでしょうか。


ただ、ひとつはっきりしているのは、今回報道された件が「給与の返還措置だけでは済まされない問題」だということです。


「やりにくい世の中になったなぁ」と、その筋の方々が呟いている姿が目に浮かんでくるようです。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/10/20 21:29] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2616)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!