fc2ブログ
中国で道徳が崩壊という報道について
陝西省西安市の咸寧路で15日、車道の高速道と徐行道の間にある分離帯の上で男性が倒れているのが発見されたが、道行く人は見て見ぬ振りを続けている写真がネット上に掲載された。
以上、Yahooニュース(サーチナ)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111020-00000005-scn-cn


中国では、家庭や学校で道徳をどう取り扱っているのでしょうか?


報道されているようなことが、ネット上への投稿というかたちで知られるということが普通のことになってきていますね。


たぶん、誰かが写真を投稿しなければ知られることのない事実なのかもしれません。


ということは、記事になっている出来事は、よくあること?なのでしょうか。


このあたりに詳しい方、教えていただきたいですね。


実情というものを。


ところで、「道徳崩壊」ということは、道徳があることが前提になっている言い方だと思います。


こうなると、ぜひ知りたいのは、「崩壊していない状態の道徳」です。


いったい、どのような道徳のことを言っているのでしょうか?


それと、日本人が、中国のことだからといって一方的に非難しているのもどうかと思います。


日本の道徳とか道徳教育のことを考えると、他人事ではないですよね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/10/21 19:35] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2565)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!