fc2ブログ
米国の学校と中国富裕家庭の子女
2011年10月20日、ブルームバーグは、中国の富裕家庭の子どもたちが米国の学校の私利をむさぼる道具にされていると報じた。
以上、Yahooニュース(Record China)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111023-00000003-rcdc-cn


仲介料をとった業者ですが、報道のように「間もなく…転校した」場合仲介料はどうなるのでしょうか?


36万円も払って騙されたわけですから、仲介料を返してほしいですよね。


でも、仲介ということに対して支払ったものと業者が言い張れば、……返却は無理でしょうか。


寄宿制の高校もいろいろと大変でしょうが、学校ですので教育のほうに力を入れて、それをアピールすることで生徒を集めるのが一番いい方法ではないでしょうか。


こんなことを言うと、高校の側から「良い教育を行うにはそれなりにお金がかかる」とか言われそうですけど。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/10/23 20:51] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2558)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!