fc2ブログ
東京都教職員組合が「竹島、日本領と言えぬ」という認識
東京都教職員組合(都教組)が今夏の中学校教科書採択にあたり、教員向けに各教科書を比較検討した資料の中で、日本固有の領土である竹島について「日本領と言える歴史的な根拠はない」と、日本政府の見解を否定していたことが27日、分かった。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111028-00000087-san-soci


「竹島は尖閣諸島や北方四島と違い、『日本固有の領土』と言える歴史的な根拠はない」と断定するとは、とんでもないことをしますね。


それでも、このような考えをもった人たちが教育の現場いるというのが、「現実」なんですね。


政府の見解を否定して、それを子どもたちに教えようとしているのなら、はやくその根を断ち切る必要があります。


いったいいつまで「歪んだ公教育」を押しつけるつもりですか?


いい加減にしてほしいですね。


政府の見解を否定して、それを資料にしていたのですから、処分の対象になるのではないですか?


このあたりも気になりますね。


「教育への不当な支配」とか言って騒いでいる人たちが、自分たちで不当な支配をしようとしている、ということでしょうか。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2011/10/28 19:51] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(2) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!