fc2ブログ
九州看護福祉大のセクハラ疑惑を内柴氏が否定
2004年アテネ、08年北京両五輪の柔道男子66キロ級金メダリストで、九州看護福祉大(熊本県玉名市)女子柔道部のコーチを務める内柴正人客員教授(33)にセクハラ行為の疑いのあることが8日、大学への取材で分かった。
以上、Yahooニュース(デイリースポーツ)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111109-00000032-dal-spo


記事の内容からは、事実がどうなのかわからないですね。


報道されている内容で引っかかるのは、「9月下旬に学内のセクシャルハラスメント防止対策委員会に寄せられた」という部分です。


その後の調査委員会の設置からみても、1か月ほど経過しています。


それなのに、まだ状況がわからないのでしょうか?


調査っていったいなにを調査するのですか?


推測ですが、すでにある方向で結果が出ていて、それをどのタイミングで発表するのか、という段階なのかもしれません。


今後の展開によっては、大学側が大きな打撃を受けることになりますね。


えっ?どんな打撃かって?


それは…、悪い意味で大学が注目されるということです。


内柴氏の招聘でイメージアップをはかろうと考えたのかもしれませんが、それがイメージダウンになってしまう…その瀬戸際に追い込まれている…ということになると、簡単に結果を発表できないですね。


でも、発表が遅れるのも、いろいろな意味でいいことではないと思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2011/11/09 12:29] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!