fc2ブログ
中国を襲う高齢化と一人っ子政策
2012年1月5日、米ブルームバーグは「中国を“人口津波”が襲う」と題した記事を掲載し、中国が直面する高齢化問題について報じた。6日付で新華社通信(電子版)が伝えた。
以上、Yahooニュース(Record China)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120107-00000021-rcdc-cn


中国は、これから先「高齢化」という問題に対処していかなくてはなりません。


この問題は、一人っ子政策の影響により困難なものになる、とも言われていますが、問題はそれ以前にあると思います。


つまり、「成人した1人の子どもが、複数の高齢者のめんどうをみることになる」=「たいへんだ」という簡単なとらえ方ができないということです。


いまの中国では、子どもが何人いたとしてもあまり変わらないような気がします。


なぜなら、増え続ける高齢者に対して、高齢者を抱える家庭だけでなく、国全体として「支えていく」という体制になっていないからです。


中国政府は、なんとかしよう…という気はあるのでしょうか?



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2012/01/08 11:15] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2559)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!