息子を失った母親の怒り/奈良警官発砲
「この裁判はめちゃくちゃだ。こっちの言い分を全く聞いていない。腹が立って、悔しくてしょうがない」。
以上、Yahooニュース(時事通信)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120228-00000109-jij-soci


警察官の発砲で、自分の息子が死亡したという事実を受け入れられない気持ちはわかります。


自分の子どもの命は尊いものですから。


でも、逃走防止のため発砲する必要があったのですから…


親の思いとしては許せないことかもしれませんが、逃走を許していたら別のところでもっと酷いことが起こっていたかもしれません。


無関係なまわりの人を巻き込んで。


もう少し冷静に考えてください。


控訴しても結果は変わらないと思います。


この事件が日本以外の国で発生したら、逃走させないような展開になるでしょう。


つまり、逃走しようという素振りをみせたら…撃たれるとか…



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト
[2012/02/29 11:16] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (505)
政治 (235)
社会 (307)
スポーツ (292)
教育/学校/子ども (1272)
エンタメ (178)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!