fc2ブログ
「春びな」の出荷が最盛期
1~3月に生まれ、卵をよく産むと言われる「春びな」の出荷が、宮崎県日向市の「アミューズ」(赤木八寿夫社長)で最盛期を迎えた。
以上、Yahooニュース(読売新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120226-00000127-yom-bus_all


このような話題は、学校の授業の資料やテーマとして活用してほしいと思います。


例えば、記事に書かれている「孵化(ふか)したばかりのひなの雌雄を瞬時に見分け、雌だけを出荷用の箱に入れて…」という部分は、子どもたちが疑問をもつところではないでしょうか?


つまり、「雄」はどうなるのか?という疑問です。


もちろん、知っている子どももいるでしょうが、そのような子どもも含めて、動物への愛着や命の大切さ、人間の「食」の問題などにからめて、子どもたちに考えてもらうということです。


ただ、「雄はかわいそうだね」で終わってしまっては…どうかな?とも思います。


教師の介入の仕方とか、コーディネイトが重要ですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2012/02/26 16:18] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2553)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!