FC2ブログ
中学校の柔道指針、試合は座った状態で?
4月から中学で武道が必修化されることに伴い、県教育委員会は重篤な事故が起きている柔道について、「大外刈り」を禁止し、投げ技を使った試合は行わない、などとする安全指導指針をまとめ、各市町の教委に通知した。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120330-00000029-san-l22


「中学校では柔道の試合を全く行わないこともあり得る」という県教委のコメントはどうなんでしょうか?


そんなことをしていると、柔道を導入する意味がなくなるような気がします。


学習指導要領には、「柔道では、相手の動きに応じた基本動作から、基本となる技を用いて、投げたり抑えたりするなどの攻防を展開すること」(第1、第2学年)と記されています。


座った状態で試合とか、試合を全く行わないとか…


なんだかおかしいですね。


いっそのこと、柔道を導入するのをやめてはいかがでしょうか?


必修化される「武道」には、「剣道」または「相撲」がありますので…


それでも、指導をきちんとしなければ…


なにを導入しても事故は起こると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト
[2012/03/31 00:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム | 次のページ>>

最新記事

カテゴリ

ブログ (595)
政治 (263)
社会 (340)
スポーツ (327)
教育/学校/子ども (1353)
エンタメ (202)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!