fc2ブログ
幼児置き去り死/下村早苗被告
2010年6月に大阪市のマンションで幼児2人が置き去りにされ死亡した事件の裁判員裁判は7日、大阪地裁(西田真基裁判長)で被告人質問があり、殺人罪に問われた母親・下村早苗被告(24)が、遺体を発見した後に連絡を取った知人男性と会い、性交渉していたことが分かった。
以上、Yahooニュース(スポーツ報知)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120308-00000028-sph-soci


下村被告の供述から出てきたのは「殺意の否認」ですが、彼女がとった行動や死亡した子ども2人の状況をみると、「殺意があったとしか考えられない」ですね。


長女・桜子ちゃんと長男・楓くんへの養育は、意識も態度も実際も酷いものです。


今回の死亡をひき起こした彼女の行動そのものが、殺人につながる危険性があったと思います。


何と言うか、「…死んでもかまわない」という考えが下村被告のなかにあったのではないかということです。


これは、遺体を発見したあとの彼女の行動からも言えるような気がします。


つまり、「死んでもかまわない」と思っていたから、遺体を発見しても驚かず、デートにでかけた…


子を持つ母親が、ここまで惨いことをできるのでしょうか?…という心境です。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2012/03/12 00:16] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2641)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!