fc2ブログ
授業中に小2男児殴った教育ボランティア
授業中に8歳の男児にけがを負わせたとして、麻生署は4日、傷害の疑いで川崎市多摩区西生田4丁目、アルバイトの男(37)を逮捕した。
以上、Yahooニュース(カナロコ)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120404-00000049-kana-l14


また出てきましたね。


この手のトラブル。


記事を読んでの印象は、「書き方」がちょっとひっかかるということです。


「小2男児殴る」「教育ボランティアの男」という表現が気になりますね。


なんというか、教育ボランティアが「悪者」という書き方です。


はたして、そうなんでしょうか?


確かに、左耳の鼓膜を破る重傷を負わせたことは指導者としての資質を問われる大きな問題です。


でも、傷害容疑で逮捕された教育ボランティアの男性だけが一方的に悪いのでしょうか?


授業中に口論をしていた男子児童は、注意されたのにその注意を聞き入れなかった。


まだ2年生なのに聞き分けのない子どもですね。


この子どもへの指導(教育)は誰がするのですか?


殴られて当然の子どもを殴ることができないのが学校。


…ということになると、家庭でしっかり教育していただかなけれぱなりませんね。


えっ?仕事が忙しくて子どものことに関わっている時間がない?


それなら、学校の教員が親代わりですか?


…いいかげんにしてください。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2012/04/06 00:09] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!