fc2ブログ
盗撮教師がメモリーカードを飲み込んだが…発見される
「ガリッ」。店員に盗撮を追及された男は瞬時に手を口元に持っていき、何かをかみ砕いて飲み込んだ。小型カメラのメモリーカードだった。
以上、Yahooニュース(産経新聞)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120527-00000519-san-soci


あの事件ですね。


そうですか、メモリーカードが発見されましたか。


記事を読んでいくと、逮捕された中学校教諭は、教諭として…どころか、人間として「壊れかけている」という印象です。


まわりからみれば不審な行動でも、本人はそう思っていない…


おそらく、「以前から店員に目を付けられていた」ことなど意識のなかに無かったのでしょう。


「病気」ですね。


しかも治療が極めて困難な。


逮捕後「病院に運び込まれ」→「エックス線撮影」→「異物を数点確認」→「下剤を飲む」…


ここまでの過程のどこかで「罪」を認めませんか?


ふつう。


「便とともに異物が…」というところまでいくとは…


人間として「壊れかけている」ではなく、「すでに壊れていた」ですね。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       



スポンサーサイト



[2012/05/28 00:16] 教育/学校/子ども | トラックバック(1) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!