fc2ブログ
米国で学ぶ留学生は中国人が最も多い
2012年7月21日、海外の大学で学ぶ中国人留学生の不正が問題視されている。
以上、Yahooニュース(Record China)引用
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120723-00000025-rcdc-cn


記事には「不正」と書かれていますが、書類を提出する方は不正とは思っていないのではないでしょうか。


留学生を受け入れる側にとって、書類の捏造は許しがたい行為ですよね。


推薦状や論文、成績までもが改竄されてしまうと、受け入れる大学は何を信用していいのかわからなくなりますので。


でも、大学によっては留学生の比率が高いところもあります。


そういった大学は、留学生の減少が大学の経営に影響を与えることになります。


経営を安定させるために、書類が捏造されていても、中国人留学生を受け入れるのでしょうか?


問題のある留学生を入学させたあとのことを考えておかないと…


学習意欲の高い在学生や新入生を落胆させることになると思います。



よろしければランキングバナーの1クリックをお願いします。       


スポンサーサイト



[2012/07/24 00:39] 教育/学校/子ども | トラックバック(0) | コメント(0) | @
| ホーム |

最新記事

カテゴリ

ブログ (905)
政治 (340)
社会 (435)
スポーツ (440)
教育/学校/子ども (2562)
エンタメ (313)
おもしろブログパーツ (26)
商品紹介 (9)
おすすめ情報 (7)
アフェリエイト (0)

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧


JapanReport

Awesome!

gainly

あの歌の歌詞は?

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

【ショッピングコーナー】

お気に入りのアイテムがあるかもしれません

【ショッピングコーナー2】

人気のアイテムをラインナップしました!